puramo-biyori

ご用心
 季節の変わり目は苦手です。
 今回も数日前から風邪を引いてしまいました。
 インフルエンザではないようですが、流行っているようですので皆様もお気をつけください。

>SDサザビー

 DSCF8088.jpg

DSCF8095.jpg

DSCF8102.jpg

DSCF8083.jpg

DSCF8099.jpg


 スラスターや砲口にはメタルパーツを仕込んでいます。
 展開したファンネルはSDサザビーに付属のもの。
 以前のSDイヴォνに比べると、すんなり出来ましたね。
 またやってみたいと思います。

 パソコンいつになったらかえってくるんだ~
スポンサーサイト
2007/11/10(土) 20:45:55 | SDサザビー | Trackback(-) | Comment(-)
さざる
>さざる

 久しぶりにSDが作りたくなったので、各種サザビーを買ってきてミキシング。

DSCF8068.jpg

DSCF8069.jpg

DSCF8070.jpg


 ベースはシバイサザビー。SDサザビーはほとんど洋ナシ。.

DSCF8071.jpg

 マスクはエポパテで口を大きく張り出させる。
 それらしくモノアイレールを貼り付け、モノアイは0.5mm真鍮線穴の差し替えで移動できるようにしている。

DSCF8072.jpg

DSCF8074.jpg

 カブトはいらないモールドを削り取り、フレア部分を後部にエポパテで延長。楔状モールドも大きくしている。
 鶏冠は先鋭化。


DSCF8075.jpg

 胸部はエポパテで張り出させて、襟も延長。
 腹部も5mm延長している。

DSCF8076.jpg

DSCF8077.jpg

 腰アーマーは切り離して、フロントを6mm延長。
 サイドも一度切り離して、整形。
 後部アーマーはプラ板で裏打ちし、各部モールドもディティール追加。
 大腿部は5mm延長かつ太くしている。

DSCF8078.jpg

 肩アーマーも余分な部分を削り、モールドを先鋭化。
 肩スラスターはエバグリのプラパイプから作り起こしている。
 上腕は一回り太くして5mm延長。
 前腕も余分なモールドを削り落としている。
 こぶしは1/144サザビーより流用。

 サザビーの表面ディティールであるハーフラウンドの幅は、肩=2.0mm、腰=1.5mm、下腿=1.0mmを使用して上に行くほど太くなるようにすることで、より上半身を強調させる視覚効果を狙っている。

DSCF8079.jpg

 ショットガンは1/144キットの銃身をやや短く。
 斧も持ち手を短くして、ビーム部分を新造。
 バックパックはSDGジェネサザビーをそのまま流用。
 盾はSDGジェネのボックスアートを参考にスクラッチ。
 ファンネルコンテナとプロペラントタンクは1/144をそのまま流用。

DSCF8080.jpg

 裏面へもこだわって。
 シールド裏はモールド、ミサイルを追加。
 足裏はパテ埋めしてプラ板でモールド形成。
 肩スラスター内には設定通り3つのバーニアを設置。

>因島出身者へ地元ネタ連絡

 土生港前の日立会館の解体工事が始まってしまいました。
071107_1326~0001.jpg

 解体後は因島総合病院の立体駐車場になるそうです。
 ここは因島で初めてエレベーターが出来た建物でもあり、1、2階の販売店、3階の映画館や5階レストランも昔はよく利用していました。
 かなり思い出深い施設だっただけに残念です。
2007/11/07(水) 16:41:49 | SDサザビー | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.