puramo-biyori

ショック!
えー、今月号の模型誌で発覚した事実を一つ。
Gコレでディンが発売されるようです。
ある程度予想していましたが、ちょっぴりショック。
でもまあ複成する前(出来なかっただけ)でよかったか?
なんにしても6月発売の事のようなので、締め切りまで間があるから何とか手に入るでしょう。
スポンサーサイト
2006/04/28(金) 15:09:46 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
エポポル
フィギュア作成に四苦八苦の中、エポパテをメインに製作中。
CIMG5632.jpg

ちまたで人気のウエーブ「軽量パテ」を最近ようやく購入。
ヘイズルのスタビレーター延長などに使用しましたが、非常にいい感じ。
軽いというよりも、プラへのくいつきが良いので非常に使い勝手がよい。
しかし、フィギュア製作において、一度乾燥したパテへの食いつきはあまり良くない。
そういう点から言えば、タミヤの速乾エポの方が勝っているように感じる。
という事でやっぱりタミヤメインで製作中。
今回はアイテムとのフィッティングが問題なので何度も関節切断中。
早く終わらせてガンプラいじりたい。
答え合わせ
ジャンクパーツを流用する場合、極力元キットが分からないようにするのが鉄則なんですが、そういう意味から言えば今回は成功だったのかな?
コアなファンにはすべて分かってしまったかもしれませんが。
ということで、答え合わせ(?)。

CIMG5597.jpg


・両腕部のビームシールド
  =1/144ドーベンウルフのバックパック+旧1/144Ex-sビームサーベル(?)
・足のヒールパーツ
  =1/144HGUCギャプランで、先を延長
・前後スタビライザー
  =旧1/144Ex-Sバックパックを2体分(ただし後部は30mm延長)
・レールキャノン
  =1/100ガンダムXのをそのまま
・ブースター
  =1/100サーペイントカスタムのビームバズーカの先を切り落としたものに、同じく1/100サーペイントの下腿部を接着

細部はいじっていますが、おおまかにはこんなものです。
ただ作った本人も何のパーツか分からないのがプロペラントタンク。
原型色は赤だったんだけど、何のキットだったんだろう?
2006/04/24(月) 12:53:35 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
スクウィッド
ヘイズルネタ、完成です。
工作2日、塗装4日と、計6日。
何とか1週間以内に出来ました。
やはりアドバンスネタですと、塗装が大変ですね。
何とかそれっぽい感じとなるよう配色してみたつもりです。
CIMG5605.jpg

基本的な増加パーツはほとんどがジャンクパーツを加工したもの。
どれが何のパーツか分かるかな?
そんなアラ探しも、こういうやつの楽しみだったりしますよね。
ちなみに何でコレのテーマが、「イカ」なのか分かったかな?
よくみると足(?)が10本あるでしょ(両腕、両脚、前後スタビライザー、レール砲2問、ブースタ2脚)。
ただそれだけなのでした。
新ドラマ
このサイトを訪れてくれている人たちって、テレビドラマって見ているんだろうか?
普段はたまに見る程度なんですが、今回は初めからいくつか見た。

今期最も番組コマーシャルでインパクトあったのが「ギャルサー」。
カーボーイ姿の藤木直人が投げ縄まわしている後でパラパラ踊っているのは強烈だったので、本編はどんな内容かと思ったけどそのまんま。
期待以上のものはなかった。
5点。

今回の月9「トップキャスター」。
出演者はかなりのメンバーをそろえているが、初回の内容があまりにショボイ。
設定も内容が薄いし、脚本が問題なのではないだろうか。
3点。

実話を脚色した「ブスの瞳に恋してる」。
結構面白そうに思えたが、意外と普通。
もっと突き抜けた内容のほうがいいと思うのに。
4点。

上戸綾主演の「アテンションプリーズ」。
昔のスチュワーデス物語的なものかと思ったら、どっこい真反対な感じで今風だし、話もよく出来ていると思う。
昨今のJAL不祥事問題の汚名挽回のためのイメージUP作戦にも思えるが、僕的にはいい感じ。
7点。

あとは見てませんけど、見続けるかも分からない。
Designed by aykm.