puramo-biyori

ぐふる
 まだすべての作品の手直しや写真撮影等ありますが、一段落ついたので、n-bloodさんとこのコンペ用にグフを買ってきました。
 僕の担当はマクベグフという事なのですが、HGUCベースという事で。
 今回仮組みして思ったのですが、初期グフという事ですがかなりグフカスタムよりになっているのですね。
 あの設定画を踏襲するなら、初期グフベースの方がよいのかもしれませんが大変なのと、現代風にしても良いとのことでしたので、装飾やカラーを踏襲し、プロポーションは現代風にすることにしました。
CIMG5949.jpg

 スタイリングでノーマルと異なっているのが、尖った頭なのでパテを盛ります。
 胴体は一体成型のため、おなかで切断して別ブロックを作成し腰を曲げれるように改造。
 大腿部と足首を各3mm延長。
 肩関節は前後にスイングできるよう改修。
 シールドは小ぶりなので、一回り大きいものを自作したほうがよさそうです。

 久しぶりに改造らしい改造♪
 やっぱり塗装のなどの仕上げ作業よりこっちの方が楽しいです。
スポンサーサイト
2006/07/31(月) 17:40:54 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
破壊せし者
 昨日言ったダクトフィンなんですが、一枚一枚を曲面にあわせて作成し、同じ角度で接着するのは至難の業なので(やっぱり)、何枚かやってみて自分には無理と悟り、あっさり一体パーツを作成して複成しました。
CIMG5948.jpg

giza.gif

 ですが一応それぞれ別のフィンに見えるよう、下図のようにフィンの断端は薄くなるようにしています。
 結果、下のローター部分は見えなくなってしまったので、ブログのみで公開の隠しアイテムとなってしまいました。

 ということで、何とかデスも終了し、長き戦いから一応開放されました。
 デスについて出来は別として、今の自分の技術、情熱、根性を最大限に発揮したと思います。
 もう思い残す事はありません。
 みなさんご清聴ありがとうございました。
 さようなら!…(なにが?)
2006/07/30(日) 14:37:36 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
最終製作
 昨夜は診療終わってから勉強会があったので、それに参加すべく車をとばして福山まで行ってきました。
 久しぶりに都会の夜を感じる事ができました(田舎なので夜めったにでることはないのよ)。

 デスのほうも残すところ後わずかとなりました。
 工作は最後まで残していたビッグマックのダクトフィンのみ。
CIMG5947.jpg

 ここは当初どうしようか悩んだのですが、結局塗装しながらの接着固定のため最後まで残ってました。
 塗装も一通り済んだので、あとはここを仕上げてデカールと、ウエザリング2回目のみ。
 あと一分張り、がんばろ~(と自分に言いきかせる)。
2006/07/29(土) 15:28:17 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
ウエザリング
 塗装すべて終わったわけではないのですが、ブラシ作業にも飽きてきたので塗装終わったものからウエザリングを始めました。
CIMG5944.jpg

 油絵の具は特にコレといった物ではなく、適当に画材屋でお求め安いものを買って使っています。
 油彩はプラモを浸食しない点ではよいのですが、エナメルに比べペトロールでふき取る場合、一緒に塗装もはがしている気がするのだけど気のせい?
2006/07/27(木) 21:39:55 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
νアイテム
 ホームセンターで、卓上用のクリップ扇風機を999円で購入してきました。
 塗装の際、部屋に塗装の噴霧がこもるのがいやなので窓を開けたりしているのですが、そのぶんエアコン使えないので暑くてたまりませんでした。
 この扇風機は小さいので涼しいというほどの風量はないのですが、卓上の空気が動くので心地よく感じます。
 製作作業にも影響ないくらいなのでいい感じ。
 あるところには今でもありますが、昔作った扇風機のプラモでも500円~1000円くらいしましたね。
 CIMG5942.jpg


 デスはとりあえず一通り塗装してみたのですが、砲身のグレーとかが気に入らないのでまたやり直しです。
2006/07/26(水) 20:37:59 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.