puramo-biyori

さざる2
>赤色の人
 昨日記載した脚部の延長に関して、1つは足首の部分で5mm延長しています。
DSCF6299.jpg

 結果足首の自由度が大きくなりポージングに幅が広がるのですが、その部分に空間ができてしまいます。
 その改善策として、可動に干渉しないくらいのディティール追加と、下腿部装甲裏から別の装甲を覗かせる2重装甲にして空間の縮小を狙っています(大きいほうはキットがもう1つあるので同じパーツを切り貼りしています。プラ板やパテで同じ曲面だそうとするとかなり大変)。
DSCF6297.jpg

 
 足裏は適度なディティールを追加。
DSCF6298.jpg


 つま先に関しては折り曲げた際、内腔がかなり目立つのでディティールを追加しています。
sentan.jpg

DSCF6302.jpg


 こんなことやっていたら1週間じゃやっぱ終わんないよな…
スポンサーサイト
2006/11/30(木) 16:18:42 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
さざる
>追加
 リクエストがありましたので、今回のオラザク作品提出時にそえた説明文を各ページに追加しました。興味のある方はご覧ください。

>赤色の人
 更新しないなと思われていたかもしれませんが、また今週から始めてしましました。
 とりあえず1週間くらいで何とかなるかなと思ってたのですが、さすがは8000円キット。表面処理だけで時間くいます。
DSCF6245.jpg

 おや?と思われた方もいるかもしれませんが、コレは以前製作していたサザビーではありません。
 先のジャンク品の中から新たに作り始めました。
 サザビーをいじるひとってボリュームアップをする人が多いように見えますが、こいつはスマートな感じでいこうかと。
 一見違いが分かりづらいかもしれませんが脚部で合計12mm延長しています。
 あと肩関節を引き出し式の2重関節にしているのでかなり胸を張れるようになりました。
 既存のディティールは削り取ったり、埋めたりしています。
DSCF6247.jpg

 背面は以前キットもないのにネットオークションで買ったままたんすの肥やしになっていたカスタムパーツを使用(成仏できてよかった)。
 一応、ファンネルコンテナは開閉可能になっているんですが、ゆがみがかなりあるため(お湯で試したけどうまく治らんかった)、見た目重視で閉め殺しの状態で固定整形しました。
2006/11/29(水) 14:41:39 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
わっぱわっぱ
>HCM Pro
今まで全く興味なかったのですが、タカペイントさんのザクを見てから気になったので、1つ購入してみた。
 しかし因島には売ってないのよコレが。
DSCF6243.jpg

 まあ小さいのによく動きますな。
 初めて知ったけど1/200だったのね。

>わっぱわっぱ
 最近どうもひらめきがなくって、結局MG誌のラビアンコンペはスルー。
 みんなどんなの投稿したのか興味津々です。
 オラワッパも来年1月までって事でしたが、いろんな作例を見るとテンション下がるよね。
 先月のアーマーモデリングなんかさすがAFVモデラーって感じで、魅了されてしまった。
 なのでどう考えてもおいらの技術では同じフィールドで戦えないため、自分のフィールドで戦うことにしようかとようやくひとつアイデアが浮かんだ(もちろんワッパがザクに変形…ということはない…たぶん…)。
DSCF6244.jpg

 必要分の2機を購入。
 はじめ部品注文で済ませようかと思ったらこいつは田宮と同じランナー注文なのね(まあ部品の細かさから言えば当然だけど)。
 それならもう1個購入したほうが早いかと。
 バンダイと山田模型店の売り上げに貢献しているな~

>最近
 最近のうちのノートパソコンの壁紙。
DSCF6242.jpg

 コレ見るたびに9体全部作ってそろえたくなるんだよね。
 病気かな?
2006/11/28(火) 18:01:43 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
ドリルドリル
>金色の人
 今日は肩の部分。
 外装は適当にディティールを加えます。
 抜きのためにパーツ分割しようかと思ったのですが、何とか一発で抜けそうなのでこのままやってみようかと。
DSCF6213.jpg

 裏面はディティールブロックと、蓋に分割。
 さすがに蓋は2個作ったほうがはやいよね。
DSCF6212.jpg


>ドリルドリル
 作業の中でも穴あけ作業は頻繁に行うんですが、いつもはこんな感じで納めていました。
DSCF6216.jpg

 探しやすいよう太さを書いたシールを貼ってはいたんですが、それでもいつも探すのに苦労していたんですよね。

 そこでこんなものを自作しました。
DSCF6214.jpg

 チップスターの空き箱にストローを並べて巻いただけ。
 探す手間がなくなったので、コレだけで格段に作業効率UP!
 通常のストローは直径6mmなので頻繁に使う5mm径以下のドリルにはもってこいです。
 ほとんどはそのまま指でまわして使うんですが、4mm以上の太い径になるとまわしにくいので100円ショップで購入した6角用ドライバーを使用しています。
 DSCF6218.jpg

 コレもなかなか使えます。

2006/11/25(土) 18:59:33 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
もういくつ寝ると~
 もう今年も残すところ1ヶ月と少しになりました。
 年をとる度に1年が短くなりますね。
 以前この現象について、TVでやっていましたが、人の記憶とは1杯のバケツに例えられるとありました。
 つまり6歳の子の1年と60歳の人の1年では同じ1年でも、容量に換算すると6歳の子にとっては1/6に対し、60歳の方にとっては1/60だということです。
 だから子供のころの1年は非常に印象深いものとなるのですね。

>金色の人
 アンクルガードはコレだけのスケールになると、裏面もかなり目立つのでただ形を作るのではなくディティールを入れてやることにする。
DSCF6207.jpg

DSCF6206.jpg

 ね、結構目立つでしょ。

 腰のフロントアーマーは短くして、股ブロックはプラ板にて整形。
DSCF6208.jpg

 この裏も結構目立つけど、薄いのよね。

 ヒートプレスで作ったシールドは、PGにあうようなディティールを考えて作成。
DSCF6210.jpg

 どう張り合わせるかが問題。

 バックパックはHGを参考に、可動部分に5mmのポリキャップを用いて可動するようにしている。
DSCF6211.jpg

 ドラグーンとの接続どうしようか?
2006/11/22(水) 15:22:44 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.