puramo-biyori

デルタ4
>小春日和

 昼食後、ダイエットをかねて山へ犬の散歩に行ってるんですが、最近かなり暖かくなりましたね。
 今日で2月は終わりですが、周囲はすっかり春らしくなっています。
070228_1233~0001.jpg

 菜の花が咲いていたので1枚パチリ。
 こういうのも地球温暖化の影響なので一概に喜べるわけではありませんが、気持ちがいいのに越したことはありません。

>デルタ4

 今日はデルタのテールバインダーの形を出してみました。
 形状的に似ているようで似てませんので。キットを元に形を作っていきます。
DSCF6811.jpg

 
 デルタではコレがWR時に主翼となるので当然可動させます。
DSCF6810.jpg

 補助翼までついているので一手間かかりますが、それもまた楽しい?
スポンサーサイト
2007/02/28(水) 16:54:01 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
デルタ3
>またかよ~

 昨日サザビーをオークションに出品したんですが、早速「違反者警告メール」が来ました。
 心当たりがないので内容を見てみると「わいせつビデオやポルノうんたらに違反しているもの」とのこと。 
 今回は完全に愉快犯か入札妨害の仕業ですね。
 なんかこんなのを見ると世の中悲しくなります。

>デルタ3

 気を取り直して、今日のデルタ。
DSCF6801.jpg

 肩の前後アーマーは百式のものよりも先が伸びているようなので延長しときました。
 腹部のデザインも変更してあるのでだいぶそれらしくなってきた?

 背中部分のバックパック。
 このデザインを見るとただのランドセルではなくコアファイターのようにも見えるんですがどうなんでしょうねえ。
DSCF6799.jpg

 こいつはプラ板で箱組みして、微妙なラインはエポパテで整えています。
 バーニアのデザインはWAVEのが近いと思うのですが、在庫なかったのでとりあえずそれらしいものをつけときました。
DSCF6800.jpg

 腰のリアアーマーは百式のものと同じなのでそのまま流用していますが、デルタにビームサーベルラックはないので厚みを薄く作り直しています。
 また本体との接続部分も、WR変形時の固定ピンがZのリアアーマーにはあるのでその部分だけ移植して本体に接続するようにしています。
2007/02/27(火) 16:19:22 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
デルタ2
>衝動買い

 昨日スクラッチへ行った際、ガンコレの話がでて気になっていたので帰宅中コンビニへ寄って3つほど購入(なるべく重いやつ)。
 希望通りヒルドとディープSが手に入ったので、ウエザリングをほどこしてみた。
DSCF6785.jpg

 EX発売待つまでもなく、結構コレで満足。


>デルタ2
 
 前回の疑問点については下写真のような答えを出してみた。
DSCF6788.jpg

DSCF6789.jpg

 つまり膝関節の部分にもう一つ関節を設けるということ。
 でもコレだと今度は膝後の赤パイプ部分がかなり変形時に伸ばさなくなければならなくなるので、それもまた問題。

 腕部について形状が最も異なる肩はそんなに難しくないんですが、
DSCF6792.jpg

前後面をエポパテで裏打ちしてかなり削っています。
 これはZの肩に比べ百式のものはかなり厚みがあるので、WR変形時の収納ができないため削りました。
 DSCF6793.jpg

 でもまだきつめだな。

 問題点はまだまだあります。
 Zの足先は、かかとの部分はほぼそのまま固定された状態で先の部分を折り曲げるんですが、
DSCF6794.jpg

デルタの場合、原画を見るとどうもかかとも折りたたまれるようですのでこんな感じに
DSCF6795.jpg

する必要がありそうです。
 Zのものも使いながら検討しているんですがなかなか答えが見つかりません(泣)。
2007/02/26(月) 14:54:18 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
デルタ1
 某ブログにて宣言しておりましたデルタガンダムですが、いつまでも放置していてもしょうがないので、本腰入れてやろうかと思います。
DSCF6512.jpg

 形を出すだけならそんなに難しくないんですが、やる以上は変形させないとねえ。
 見た目、百式とZがあればできそうに見えますが、根本的な相違点も結構ある。
 集中して2~3週間でかたをつけたいのだけれど…

 頭はとりあえずこんな感じかな。
DSCF6769.jpg

 フェイスは百式よりZ気味に思えるので移植。
 Z+のも考えたけどzに比べ丸顔なのでボツ。

 Z系の変形と異なるところの一つが膝関節。
DSCF6770.jpg

 Zは変形時、下腿部が大腿部軸線上よりも上に上がりますが、CGを見るとデルタガンダムの場合、
DSCF6771.jpg

 のように下になるんですね。
 キットの関節をそのまま利用しようとすると、こういうふうには曲がりませんので難関の一つです。
2007/02/24(土) 18:15:42 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
悩み中


リハビリに作っていたB-CLUBのガレキを塗装しました。
 以前作ったラストシューティングと同じシリーズで、TV的デフォルメされたJSAVer.です。
DSCF6724.jpg

DSCF6726.jpg

DSCF6728.jpg

DSCF6731.jpg

 当初、哀戦士編のポスターのように、大河原氏の筆タッチのような感じで全面筆塗りしていたのですがどうにもうまくないので、下地をブラシで塗装して、筆のタッチを残す方向でやりましたが、やはり中途半端でしたね。
 精進せねば。

 そういえばkeitaさんのストフリがヤフオクでmatさんの記録を更新していましたね。
 僕も当初ガンプラにそんなにお金をかけるなんて信じられませんでしたが、丹精込めて作った美術品だと考えれば、絵画や焼き物と同じでしょう。
 絵画だって元はただの布と絵の具だし、焼き物だってただの土です。
 それをみんなが欲する芸術作品に仕上げる芸術家だと考えれば、ガンプラだってもっと価値が出てもおかしくないと思います。
 高額で落札してもらえるような芸術家がたくさん出てくるのを楽しみにしています(そして僕はそのだいぶ後ろをそっとついて行きたいと思います…他力本願)。
2007/02/21(水) 22:59:12 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.