puramo-biyori

お知らせ
 先日お知らせしたように、このサーバーの利用期限が明日で終了となり、明後日から使用できなくなります。
 そのため、HPを移転することにいたしました。

 新しい移転先はとりあえず

http://puramobiyori.web.fc2.com/

 になります。
 今はゆっくりパソコンに向かえないので、リンクいただいている皆様には後日ご挨拶へいかせてもらいますので、事後承諾となりますがよろしくお願いいたします。

 といあえず移転するため、軽量化してデータ送信したため一部ページを表示できなくなっていますが、後日ゆっくり作業させていただきます。 
スポンサーサイト
2008/03/30(日) 21:19:56 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
ヤマト~
 気分的にヤマトモードになってきたので、ガンプラファンの方には関係ないと思いますが我が道を行きます。

 ヤマト関係書籍もそこそこ所有していて、模型に役立ちそうなあれこれを。

 ヤマト関連をスクラッチする人はほとんどいないと思いますが、僕がもっとも使えると思っているのは、朝日ソノラマから発行されていた精密図解集。
DSCF8426.jpg

DSCF8427.jpg

 これはブループリントで正確に描かれた3面図の図解集なので大変有用なのですが、知りうる限りこの2冊しか発刊されていないため、すべての艦を網羅しているわけではありません。
 一度超巨大戦艦を全長50cmくらいになるよう拡大コピーしてみたことありますが、大きさに圧倒されて馬鹿なことをしたと反省したことがありました。

 精密図解集ほど正確ではありませんが、より多くの3面図が掲載されているものなら「メカニック大図鑑1,2」がお勧めですね。
DSCF8424.jpg

全シリーズのほとんどの艦が掲載されているので、模型資料としては非常に価値が高いです。

 その本にも掲載されていないような、重箱の隅をつつくかのごとくマイナーな艦まで載っているのが、「宇宙戦艦ヤマト画報」。
DSCF8425.jpg

 カラーなのでカラーリングの資料にも役立ちますし、よくぞここまで掲載してくれたって編集者の意気込みが感じられる1冊です。

 ところで、製作中のデスラー戦闘空母ですが(ほとんどすすんでません)、資料がてら「新たなる旅立ち」を見返していて気づいたこと。
 ヤマト画報に掲載されている空母内の急降下爆撃機(緑)の紹介文は3段空母のことをさしているとおもわれますが、掲載されている画像はストーリーの展開上デスラー戦闘空母内のシーンであると思われます。
 劇中では飛行甲板破損のため、デスラー戦闘空母からは爆撃機が発艦出来ずじまいでしたが、設定では艦内に60機以上格納されていたそうです。
 やっぱり、ここは60機作っとく?たぶん載らないね。
昭和めぐり
 先日往診中に、隣町の小学校の前に古い文房具屋があるのを見つけた。
 昔から何度もその小学校へは行っていたけど、僕が覚えていなかっただけだろう。

 昔から小学校の近所には文房具屋や駄菓子屋が点在していたが、少子化のため徐々に廃業していっている。
 地元でも昔から知っている店はどんどん閉鎖していって、いまではホンと見かけなくなった。
 そんな中、良くぞ残っていたといいたくなるようなお店が。
 見せの看板には、文具、プラモデルの文字が…
 どんな古いプラモがあるのか期待して店の中へ、、、

 狭い通路の左右に無造作に置かれた商品の数々。
 いまにも雪崩が起きそうである。
 目的のプラモは店の中央奥。
 迂回路を経由して目的の場所へ(店が広いわけではなく、単にものがありすぎて通れないだけ)。
 プラモデルコーナー、そうは多くない商品ラインナップだったが、バリエーションは様々。
 正直期待したほどのものはなかった。
 アニメ系ではイデオン止まりくらいか。
 いまであまり見かけなくなったプラモデルの銃(モデルガンとかじゃなくて)がたくさんあるのには心動かされた。
 レトロブームだから商品あったとしてもとっくに他の人が買ってるわな。
 箱はかなり年季はいっているへたり具合。
 ただ、普通にHGUCとかの今のガンプラも置いているのにはちょっとショックだった。

 他の場所に目を移すと、僕が子供の頃に買ったようなおもちゃもちらほら。
 記念に一つ購入。
DSCF8417.jpg

 昔流行ったゲイラカイトの縮小版?
 値札の色褪せが時代を物語っている。
 明日晴れれば飛ばしてみたいんだけど、天気どうかな?

>戦闘空母
 かなり非力なパーツ分割なので、力技で幅増し。
DSCF8418.jpg

 計5mm幅増しして、艦橋付近で10mm延長。
 結果甲板とかは自作になるな。
気になる
 最近気になるのは、円高ドル安で昨日の円が95円台にまで下がったこと。
 輸入品買ったり、海外旅行するにはいいのかもしれませんが、日本経済大丈夫なのかが心配です。


 最近の反動で、ヤマトやりたくなったので1つ引っ張り出してきた。
 メカコレはまだ封印中。
 大きいデスラー戦闘空母。
 このキットも非常によく出来ていて、形をよくとらえています。
 甲板の回転やデスラー砲ギミックも付いているしね(爆撃機はデカすぎ)。

 ただ今回はこの艦の劇中イメージから艦底部がでっぷりした感じにしたいのでそこらへんを意識して製作したいと思います。
DSCF8414.jpg

 そのため、一度船体を組んでから超音波カッター(右上)で切り刻んでいきます。
 超音波カッターはホットナイフと同じ感覚なのですが、暖まるまで待つ必要ないし、解けすぎないのでこういうときの作業には非常に役立ちます。ホビー用といっても値段がそれなりにするのが問題ですが…。


 ガンプラねたも少しはやっておかないと、ということで

でん!

DSCF8413.jpg

 ボスキャラっぽくなったと思わない? 
 
春だね~
 風が吹くので、少し肌寒いのですが、気温的には4月下旬の陽気だそうです。

>エバグリ

DSCF8375.jpg

 エバーグリーンの平棒やパイプは使用頻度高いのでストックもしているのですが、ネットで注文しようとするとどこもこの4mmパイプが品切れ状態。
 ようやく1つ確保しましたが、はやく輸入して欲しいものです。
 てか、田宮さん4mmのロッドとパイプだしてくれませんかねえ。

>メッセージ

DSCF8377.jpg

 若い人は知らないかもしれませんが、宇宙からのメッセージのリアベ・スペシャルである。
 宇宙からのメッセージとは、昔放送されたいわゆる和製スターウォーズの特撮番組。
 個人的には今の目で見ても、結構よいと思いますよ。(本家と比べてはなりません)
 リアベスペシャルの大きいのが作りたくて資料用にオークションで購入しましたが、こいつはもったいなくて作れません。
 ヤマトも作りたくなってきたし…、戦艦作りて~

 ようやくひと段落着きそうなので、こちらでのプラモ製作も再開できそうです。
 なにからやるかな♪時期的には新しく出るνガンをサクッとやってみたいけど、在庫も減らさねば…
Designed by aykm.