puramo-biyori

100均
 きのう予約していたユニコーンの第4巻が届きました。
 一応2個買いです。
 限定生産のはずだったのに、ボークスでも普通に売ってましたね。
 TVショッピングで100台限定といいながら何千台も売るようなものでしょうか。
 まんまと乗せられてます。
080429_1557~0001

 今回初めてユニコーンの小説を買ったんですが(爆)、小説の挿絵って、ガンダムA掲載よりも挿絵の数が少ないような気がするんですが、気のせい?(GAも毎月買っているわけではないので)。


 今日いつもと違う100均へ行くと、文具売り場でデザインナイフを見つけました。
080429_1254~0001

 この辺のダイソーなどでは、ありそうでないアイテム(都会の方はどうかわかりませんが)。
 いつもはオルファのデザインナイフを使用していますが、そろそろ替刃がなくなってきてたんですよね。
 切れ味もさほど悪くなく(どうせパテやプラ板を削っていたらすぐに刃こぼれしますから)、いい感じ。
 今度行ったら買い占めよう(笑)。
スポンサーサイト
HJ6月号
CIMG6379.jpg

発売日も過ぎたので(部地域ではまだかもしれませんが)、今回のことについてなどなど。

今年入ってからほとんどHPの更新がないのは、模型を作っていないからではなく今回の作例にかかりきりだったためでした。
過去3年間なにもなかったので今年もあきらめていましたが、今回ライターのオファーをいただき、作例の発表に至ったしだいです。

製作記事にもあったように、依頼はアンジェロ機のみでした。
他のMSの依頼だったら、そのまま作っていたと思うのですが、ギラズールにはバリエーションがあるのを知ってしまっていたので、ガノタとして他の機体も見てみたいと思うのは他の人もたぶん共通だと思います。
今回アンジェロ機だけを製作し、 後で他の機体を作ることもできたのですが、インパクトとしては3体同時のほうが面白いよなと、いつもの悪いクセが頭をよぎりました。

ただ、実際に与えられた期間内に出来るかどうかは自分にも分かりませんでした。
でも、基本自分の考えとして「迷ったときには後悔しないほうを選択せよ」との精神で、アンジェロ機を優先させながら他の機体も同時並行で製作。
編集にもある程度めどが立つまでは、黙っていました。
先に言ってしまって、後でできませんでしたでは、ただの愚か者ですからね。

今回複製とはいっても、ガレージキットを作っているわけではなく、あくまで転用できるパーツを複製しただけなので、個々に手間はかかっています(模型を作られている方なら分かっていただけると思いますが)。
そんなわけで、何とか締め切りには間に合いましたが、出来に関しては皆さんに判断していただければ幸いです。


ロトは何度かこのブログで紹介してきましたが、今回の企画とは全く関係なく個人的に製作していたものです。
途中から更新がなくなったのは、ただ単にギラにかかりきりだったため。

一度ギラズール製作中に編集のほうから、ロトが完成したら貸して欲しいといわれていたのですがそれっきりになっていました。
先月号の予告で初めて今回ユニコーン特集があるのを知り(ギラもこのためだったんだとそのとき初めて知りました)、ロトの貸し出しはこのためだったのかと思って編集に聞いたら、間に合えば同時掲載していただけるとの話になったので、急遽数日で仕上げました。

以前掲載した仮組み状態では、さほど思わなかったのですが、塗装後写真撮影してみると足の細さがかなり気になることに。
初めは変形を考慮して製作していたため、MSだけでみると後から延長した足や、変形後の収納ギミックを考慮した足先のバランスが悪くなっていました。
本来なら丸ごと作り替えたかったのですが、時間もないので問題を改善させるための修正をおこなっています。
(製作記事を書いたロトの文章はどこへ??)

この完成形でも変形させることは可能です。
カトキ氏の画稿とはかけ離れたタンク形態になりますが、ネタとして戻ってきたらこのサイト限定で公開を考えてます~。


今回の作例で干されるかなと思っていたのですが、まだ使っていただけるようで次回の依頼もいただき、ただいま製作中です。
次回作もスクラッチです(ま、キットレビューの柄じゃないしね)。
締め切りは迫っていますが、掲載月は未定(?)、おたのしみに。

なもんで、また当分更新もまったりとなると思いますがご了承ください。
ではでは

ツーリング日和
 春らしい天気で暖かくなってきました。
 こういう日はツーリングに行きたくなります。
080422_1147~0001

 でも残念ながら、ツーリング仕様ではなく、往診仕様です。
 この時期これで島内や他の島へ往診に行ってます。
 このエリミも9年目。
 そろそろ買い替えも考えるのですが、このエリミは排ガス規制施行前に購入したので、今のと馬力が違うため、新車の購入に躊躇しています。
 もうしばらくこのまま乗るかな。
合掌。
 気がつけば、もう1週間放置なんですね。
 本職が忙しく、趣味でUPできるようなものがありません。

 今まで使っていた2代目のコンデジが昨日使えなくなりました(泣)。
CIMG6374.jpg

 撮影した画像が黒または白くなってしまうため、画像が保存できないようです。
 他の機能はそのままなので保存データは使えるのですが、いまさら修理に出しても修理代のほうが高くつきそう。
 使い勝手がよかったのでコレばかり使っていたのですが、
「せっかく買ったデジイチを活用せよ」
とのお告げとあきらめます。
たがね
 以前、美唄モデラーズクラブさんで販売されていた(現販売権移行?)タガネを、いまさらながらですが僕も購入してみました。
DSCF8498.jpg

 どれを使うかよく分からないので、0.2mm、0.5mm、1.0mm、1.5mm、2.0mmの5本購入(こんなに安かったっけ?以前はもっとしていたような記憶があるんだけど)。
 0.15mmも発売されたようですが、今回は様子見なのでパス。

 実際、筋彫りのラインに当ててみても、思ったほどの抵抗感もなく凹が彫れますね。
 確かに良いという話のことだけはある。

 今回幅広を注文したのは、筋彫りだけでなくディティール用に使用したかったから。
 いままで使用していたパワーグリップ平刀1.5mm(上)とタガネ2.0mm(下)で凹□モールドを彫ってみました。
DSCF8501.jpg

 パワーグリップでも彫れないことはないんですが、角の部分がだるく不満でした。
 タガネはシャープで、いいかんじです。
 タガネの角がヘタらないか心配ですが、かなり硬い素材なので丈夫らしいから期待して使用してみたいと思います。

 ただ不満なのが、柄の部分が短いこと。
 大き目の手の僕には使いづらいです。
 できれば15cmくらいの長さが欲しい。

 そこで、僕が頻繁に使用する道具のコンパス針につかっているアイテムを流用。
 昔、短くなった鉛筆を使用するために使っていた(今でも普通に売っていますが)アルミのキャップ(?正式名称知らん)。
 そのままでは太さが足らないため、ガムテープで太らせて装着してみました。
DSCF8502.jpg

 コレだと彫るときの力の入れ具合もいい感じです。
 見た目より実用性!

 
Designed by aykm.