puramo-biyori

 以前購入したジャンク品の中に、作りかけのものがありました。

DSC04200.jpg









 前オーナーはジムⅡを旧キットとあわせてつくっていたようです。

 せっかくなので、コレを成仏させようかと。

 ただそのまま作っていっても面白くないので、カトキ風なジムⅡにしてみました。

DSC04204.jpg









 下半身はパワジムから持ってきて、手足を延長。

 コクピットハッチや胸部ダクトも自作しています。

 頭は一回り小さいくらいのほうがよさげなんですが、ちびちびやるとクリアパーツが使えませんし、収拾つかなくなりそうなのでこのままにしときます。

 パワジムが発売された当初、パーツ分割から判断するに、ジム改の発売も間近と思ってましたが、いまだ発売されませんねえ。

 いろいろ改造に使えそうなので、早く出して欲しいんですけど。バンダイさん!
スポンサーサイト
2008/11/25(火) 23:28:54 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
 ここんところやる気が出ないのよね。
 世間は3連休だというのに、仕事はあるので休みらしい休みはない。

 は~

 今日は朝の仕事をおわらせてから、プラモ屋のはしご。
 奥さんと息子は実家へ帰ったので、こういうときしか出来ないのよね。

 その前に腹ごしらえと、これまたこういう機会でなければいけない「すき屋」へ。
 いつも僕は豚丼を注文するんですが、いま牛丼キャンペーンとかで、豚丼は販売中止!!

 そんな~

 泣く泣く牛丼サラダセットで空腹を満たす。

DSC04198.jpg







 今日のお買い物。

 新製品は全く買わない。
 I LOVE 旧キット。

 早売りが出ていたので、久しぶりにHJ購入。
 作例があるときは送ってくれるから購入する必要がなかったりするからね。

 今回はオラザクの発表があるのでじっくり見たかった。

 うむ。なるほど。
 正式発売前なので、感想はまた後日。

 では
というわけで完成です。

DSC04190.jpg










 素体が出来たところで、近藤版に特徴的な大きな腰アーマーですが、当然プラ板などは使えませんので、レギュに沿ってパッケージの箱を利用します。

 要は紙工作。

DSC04185.jpg








 形を切り出して、組み立てます。

 ただそのままでは、柔らかくて、エッジも保てませんし、塗装も難しいので、瞬間接着剤で表面をコーティングして強度を保持します。

 で、取り付けたらこんな感じ。

DSC04186.jpg








DSC04187.jpg








 だいぶらしくなりましたか?

 左手のシュツルム・ファウスト(?)もランナーに紙を巻いて作ります。

 あとはサフを吹いて、塗装、ウエザリング、パステル塗装。

 「03」のナンバーは紙を切り出してステンシルシートを作り、エアブラシでさっと塗装しました(所ジョージさんとかよくやってますよね)。



 今回はビネットに仕上げるので、ここからはベース作り。

 当然これも、他の素材を持って来れませんので、パッケージから作ります。

 DSC04182.jpg







 強度を高めるため、中にも背骨を入れてます。

DSC04181.jpg








 そのまわりにニスを塗ってコーティングします。

 ベースの土は、余った箱を細かく砕いて、水と木工用ボンドを混ぜて盛り付けます。
DSC04189.jpg







 あとは塗装して、別にランナーで作った電信柱を配置。

 
 以降、完成画像です。
DSC04191.jpg








DSC04192.jpg








DSC04193.jpg








DSC04194.jpg








DSC04195.jpg









 普段、マテリアルに慣れてしまっていて、プラモデル製作といえど高価になりつつある昨今。

 お金をかけず制限された中で作るということは、改めて作る楽しさを感じさせてくれました。
>FG量ザクコンペ

  時間かけるより、こういうのは勢いが重要なので、少々は気にせずガシガシ進めます。

 今回のちびちび箇所
 
 zakutibi.jpg








 
 大雑把に切り進め、強引に接着します。
 
 多少の合わせ目なんて気にしない。

DSC04184.jpg









 ノーマルとの比較。

DSC04183.jpg








 次はいよいよ(?)完成です。

 
>先日のブラキオサウルスを組み立ててみた。
 DSC04177.jpg









 わずか20パーツほどですが、やっぱでかい。

 MGの倍の体高だね。

 コレを入れるケースには50cmくらい必要なので、それを探すのが一苦労だな。



 定例会「カ●ト塾(某塾のパクリ!?)」での企画に参加表明。

 久しぶりのコンペだな。

 (*業務連絡~こっちのネタもないので経過はコミュではなく、こっちでやりますわ)

 お題は「FG量ザク」の箱キットのみを使って作る(シャアザクも駄目らしいです)。

 レギュは箱キット以外のものは一切使ってはならない。塗装は自由。

 プラ板、プラ棒、パテなどなど、、、最近のマテリアルにすっかり慣れてしまっている自分にはいいリハビリです♪

 とりあえず、ポッキーザクもありということなので、息子が途中で挫折してしまっって放置中だったものをかっぱらってきた。
DSC04175.jpg









 どちらかというと、通常のものよりこちらのほうが有利。

 それは、

 ①ポッキー用の握り手が別についている!
 ②箱がでかい!
 (もちろんポッキーは残っていません)


 イメージ的には近藤版ザク的な感じで。
DSC04178.jpg







 とりあえず、パテやプラ板が使えないので、大きくすることは難しいから、頭をチビチビ攻撃で、縮小。
 DSC04180.jpg







 慣れっていうものは怖いもので、無意識のうちに首を手近にあった3mmプラ棒で普通に作っていました。

 レギュ違反やン!

 もちろんそのあと、ランナーで作り直しました。
Designed by aykm.