puramo-biyori

あけましておめでとうございます
>遅いけど謹賀新年

 皆様、あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 昨年はHJで、お仕事をやらせていただきました。
 掲載は5号でしたが、数は11体。
 突っ込みどころ満載で、至らない面も多々あったと思います。
 次回があれば精進するようがんばりたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

>ビエラ~

 うちにもとうとう、大型の薄型TV(42)がやってきました。
DSC04259.jpg







 以前から使っていたブラウン管TVも映像が暗くなり、夜間シーンの映画なんかはもう何やっているんだかわからないくらいの状態でした。
 そこで年始のセールを狙って購入。
 ネットだともっと安く買えようですが、メンテナンスの利便性を考えて近くの量販店で購入しました。
 
 やはり、でかいし、きれい。
 なんだか一気に部屋が明るくなったようです。

>ネモ
 今回の旧キットはネモ。
DSC04261.jpg








 今回はHJ2004年7月号のJUNⅢ&リョウ氏の作例を参考にさせていただきました。
 作例で胸部はHGUCガンダムMkⅡを改造されていましたが、ネモのもっさい感じが欲しかったので旧キット(新が出ていないので旧をつけるのはおかしいけど)を切り詰めて使用しています。

 今回やってみて好印象であったのが、脚部のフレーム。
DSC04262.jpg






 プラ板にポリキャップをはさんだだけのものなのですが、思った以上に旧キット改造には有効です。
 通常だとキットパーツのようにポリキャップの受け部分を自作してしまうのですが、すりあわせや強度の問題などでコレが結構面倒。
 今回この方法を試してみて非常にいい感じ。
 作例では腕部はMkⅡを改造していましたが、ぼくはそのままネモをチビチビして利用したので腕部にも同様の工作を施しました。
DSC04264.jpg







 手首部分が露出してしまうので、カバーをつける必要ありますが腕部にも有効であるとおもいますので事あるごとに使ってみたいとおもいます。
スポンサーサイト
Designed by aykm.