puramo-biyori

円高なのに、、
 きのうはあちこちへ買出しに行ってました。

091221_1622~0001














 世間では、円高だのデフレだのと言われてますが、模型関連商品は一向に安くならず価格は上がるだけですね。

 だったら買わなきゃいいのに、っていうことですが、ほかに代わる物がないので仕方ない。

 最近ようやく瞬間接着剤の硬化スプレーを使用し始めたんですが(遅い)、便利ですねえ。

 スクラッチは瞬間接着剤で強制的に作っていくことが多い僕としては、何でもっと早く使わなかったんだろうという思いです。



 あと、今までそうは思わなかったのですが、使用頻度の多いWAVEの軽量エポパテ。

 保管期間が長いとコレも周りが硬くなってきて、練っても混ざらなくて硬化不良を起こすものが出てきました。

 たくさんの在庫保有も考え物か。。。


 最近買ったものでいいなと思ったもの。

091221_1622~0002














 ダイソーで買った、子供の粘土用の台。

 小さいパーツを取り付ける際(メタルパーツなど)、小さなくぼみに入れておいてトレーの部分で作業すればなくなる心配も少なくなるので、効率的(?)。
スポンサーサイト
いってきた
 早速朝一で映画館へ。
 福山のシネコンへいったのですが、はっきり言ってシネコン初体験。

 時間もぎりぎりだったので、そのまま直行したら、映画館内の座席までそのままいけてしまった。

 まだ上映されていませんでしたが、いくらチケットは購入しているとはいえ、もぎりのチェックもないのはおかしい?と思ってもう一度外へでて、チケットをよく確認すると、チケット売り場で席の予約をせねばならないとのこと。

 時間もなかったけど、列に並んで正式にチケット発行してもらいました。(でもこれならタダ見できるよな…)

 さて席数110の館内はというと、、、、

 開演時間9:05とはいえ、入場者は10人ほど、、、、

 あまりに寂しい。

 ゆったり見れたから、よかったけど、うれしいような、かなしいような。。。


 実際の本編はというと、ネタばれになるので詳しくはかけませんが

 前半から中盤にかけてはこれぞヤマトという大変満足いくものでした。

 作り手の熱い気持ちが伝わってきます。

 アクエリアスの海から発進するヤマトのシーンには涙が出てきた。

 
 設定画では違和感を覚えた船のデザインも素直に受け入れて、みることが出来ました。

 
 試写会では2種類あったというラストが気になっていましたが、、、

 強引な設定はこれもヤマトなのかなと。

 一般上映されないラストは、BLDやDVDに収録されるのでしょうか?

 気になります。

 
 一応エンドロールまでみましたが、やはりというか、ラストテロップでてましたね。


 また見たいと思わせる、いい出来でした。

 今日の晩飯はうまかろう。
ついに
12時を回りましたので、今日は待ちに待った「宇宙戦艦ヤマト 復活編」公開日です♪

この日を何年待ったことでしょうか。

完結編以降、幾度となく噂はありましたが、それがようやく現実になりました。

早速今日にでも行きたい所ですが、ここはぐっとこらえて日曜日まで我慢します。

091211_2336~0001

 前売り券もコンビニで購入しておいたのですが、なんだか味気ないですね。

 ちなみに、下は当時の「映画 宇宙戦艦ヤマト」と「さらば宇宙戦艦ヤマト」の映画の割引券です。

 懐かしい~

 裏面を見ると、当時でも映画の大人料金は1100円だったようです。

 思ったほど映画料金てあがってないんですね。
Designed by aykm.