puramo-biyori

ペイビング
 ここんところ、製作の依頼もないので庭いじりをしていました。

 といってもほぼ土木作業。

 もともとうちの土地は畑で、前は土手になっていました。

 それをようやく10年越しで、土手を平坦にする工事をやってもらいました(だって費用が車1台分くらいかかるんだもの…)。

 コレで病院の駐車スペースも十分広くなりました。

 ただ土のままでは寂しいので、とりあえず一部をホームセンターで買ってきた建材でペイビング中。

SN3L0063.jpg









 ブロックはコスト削減のためですが、本職の人には突っ込みどころ満載でしょうね。

 このあとコテ塗りして、下もコンクリうちます。

 まあ、素人はそれなりにで十分です。


 しか~し、動物飼っている人は分かると思いますが、この時期動物病院は一番忙しい。

 プラス来月末までの製作依頼も話が回ってきました。

 どうなる?
スポンサーサイト
オーディーン
 もともと、ヤマトの作例に関して復活編に合わせて作りたかったのが、このスターライト号。

100405_1517~01







 ヤマト世代でない人にはまったくわからないかもしれませんが、ヤマト完結編直後からヤマト復活に関する話はよく上がっていました。

 その中で、最も現実味をおびたのが3年計画(段階を置きながらヤマトを復活させるというもの)でした。

 その第1弾として製作され劇場上映されたのが「オーディーン~光子帆船スターライト」。(ちなみに第2弾はデスラーが主役、第3弾が古代の息子や島の弟が活躍する復活編でしたが、どちらも実現しませんでした)

 なので、復活編とはとっても関係の深いスターライト号をつくりたかった。

 でも結局作例とはならなかったわけですが(いや、復活編特集じゃないし)、趣味でちょこっと作ってみてました。

 たぶん完成はしないでしょう。。。。




 4月に入ったわけだし、心機一転する意味でも部屋の掃除。

 特に本は捨てるに捨てられないのでたまる一方。

SN3L0052.jpg








 コレ意外にも、HJの大判やヤマト関係その他の本は別にしてます。

 机も少し片付けてみました。

SN3L0053.jpg








 右手にあるのは、ずっとほしくて最近ようやく購入した御影石。

SN3L0054.jpg









 ペーパーを貼り付けてヤスリ台として使用。

 平面出しには、手元での作業より重宝します。


>カッター

 ついでに道具の紹介。

 僕がよく使うカッターなどなど。

SN3L0055_20100405152745.jpg









 左上から、

・超音波カッター(パーツの中抜きや、ざっくり切り取る場合くらいしか使ってません)

・カッター大黒刃(プラバンの切り出しなど。黒刃最高~)

・カッター小鋭角(デザインナイフのような先の細いものがつながっている)

・デザインナイフ(刃はオルファと100円ショップ両方使用してます。確かにオルファのほうが耐久性あるけど、頻繁に新しいものに付け替えて使用するので、切れ味はそんなに気にならない)

・手術用メス(薄く細かい切り出しに使用)

 右上から
・パイプカッター小、大(プラパイプやABS樹脂の切断、モールドの作成)

・Pカッター(オルファの刃は厚みがあり、WAVEのものは薄い、もう1本あったけどこのあいだ割れた。。。)

・エッチングソー(切断幅を薄くしたい場合や、スジボリの彫りなおし)

・円カッター(プラバンを丸く切り抜く。切るというよりケガク)
Designed by aykm.