puramo-biyori

明日公開!
101130_0636~01







 いよいよ明日、宇宙戦艦ヤマトの実写版公開ですね。
 非常~に楽しみです。
 昨日の「SMAP×SAMP]でも一部公開していましたが(キクタクが言っていたように出しすぎ感はありましたが…)、それを見ただけでもテンション急上昇です。
 実際今までもアニメの実写版は数多く公開されてきましたが、残念なことに期待はずれの物が多かったと思います。
 でも今回は別物。
 アニメ第一作のパラレルワールドとしてみれば十分アリと思いますし、期待を裏切らないでしょう。
 前半中盤は問題ないと思いますが、あとはどう締めくくるのか。

 復活編では関連書籍もほとんど発売されませんでしたが、今回の実写版はそちらのほうも十分期待できるでしょうね。
 HJのほうへ実写版の作例をやるのであればやりたいと話を振ってみたのですが、その予定は無いそうです(残念)。
 でも個人的にでもぜひやりたいですね。(復活編の艦船もつくりたいけど、なかなかファクトファイルに掲載されません。早くだしてくれ~)


 少し前にNHKであったアニソン特集のコンサートを見ました(再放送だけど)。
 最近のアニメはほとんど見ていないので、何の曲かほとんど分かりませんでしたが、ノリがよく何度も再生して製作中のBGMとして使っています。
 中でもangelaは、歌うまいなと思ってレンタルでCDも借りてきてしまいました。
 flipSideも借りようと探したけどアルバムが無かった。
 田舎からだから置いていないのかと思ったら、まだ1Stアルバム発売されてなかったんですね。
 flipSide 1stアルバムも明日発売です。


 今年のオラザク発表ありましたね。
 Takuyaさん、大賞オメ!
 久しぶりに(Nagaokaさん以来?)やられた感を受けました。
 あれならガン王でも同じ結果をとれるでしょう。
 
 オラザクで入賞しようとするなら~
 Takuyaさんもブログで書いていましたが、デザイン画を描いた段階でコレはいけると思ったそうです。
 まあ、大賞は運もあるでしょうから、狙ってとるのは難しいと思いますが(それでもとれたのだからすごいです)、この考えは重要です。
 製作する前から入賞の可能性は半分以上決まっています。
 つまり何をどのようにつくるか。
 それを客観的に見て、入賞に価するものかどうか自分で見極めることができるかです。
 言うのは簡単ですが、それを思いつくことは難しい。
 それでもそれ以上の作品が出てくる可能性はあるので、結局は運も必要ですけどね。
 みなさん、がんばって来年も出しましょう。
 僕も来年大賞目指すぞ(?)。


 今年中の作例発表はありません。
 来年もよろしくお願いします。
 

スポンサーサイト
Designed by aykm.