puramo-biyori

くわれた
久しぶりに犬に指を食われました。

せっかく久しぶりにガンプラのってきてた矢先にです。

今回はホントに食いちぎられるかと思った。今はアイシング中。

110729_1751~0001








念のためレントゲン撮ってみたけど、骨には異常なし。

つくづく自分って丈夫なのね。

昔バイクで車に突っ込んで、救急車で病院に運ばれた時、かすり傷程度で先生にもレントゲンで骨太だって誉められた。


 紅桜さんからあった質問の回答ですが、プラバンで作る際平面的にならないようにするには、平面的に見える部分でも緩やかな曲面を持たせるようにしてます。

ぷらばん









 極端に描けばこんな感じですが、すべての面にやろうとするには無理があるので、自分で見て平面的だなと感じるところに手を加えています。

 ガンプラの製品をよく見ると、平面な部分でも微妙なアールがついていたりするので、参考にしてみては?

 後はパイプなど既製品をそのまま使うのではなく、少し手を加えてやるだけでもだいぶ違ってくると思いますよ。

 こんなんでいいかな?
スポンサーサイト
初RG
 思うところあって、今まで避けていたRGを買ってみた。

 だってパーツが細かいから、つくろう!って気になれないんだもの。。。

110726_1700~0001







 しかも、おじさん世代でありながら1stものではなく、ストライク!?

 とくに思い入れが強いわけではないんですけどね。



 今月号では久しぶりに作例掲載されています。

 リアルサイズのナイトガンダムです。

 いつものように、プラ板とパテのすくらっち。


110212_0802~01









(写真は製作前に描いたボツ図面。アレンジOKとのことだったけど細すぎるってことで即効没。まあ今回のも腰高ではあるけど)
主砲
 言ってしまうと負けな気もしますが、毎日暑いですね。

 こう暑いとプラモ作ろうっていう気にもならない。

 とくに僕の部屋の屋根はトタンなので、半端ない!


 少しはやる気でるかなと、もらいもののヤマトを引っ張り出してみる。


 やはり、パーツの肉厚な部分はヤマトでも、肉抜き処理されてるんですね。

DSC05314.jpg








 せっせと、パテ埋め。

 砲身の基部に球状パーツが妙な形でついているのでなんだろうと思っていましたが、実際組んで見て納得。

DSC05312.jpg

 







 TV設定のように、主砲が旋回するに伴って砲身が1本づつ上下するようなギミックの為だったんですね。

 芸が細かい!

(でもプラモに必要か?)



 先日pixivを見ていたら、以前HJで製作した「ZⅢ」をかっこいいイラスト化してくださっているのを見つけました。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=18322028


DSC04864.jpg









 しかも、マンタ付きで。

 ちょっと感動です。
海水浴
日曜日は、かみさんの友達家族と島内の海水浴につきあわされました。

 (それがあったので、土曜の塾は休みました!年なので体力温存)

 ま、もっぱら僕は砂浜で四股踏んでましたけどね!?

 「しまなみビーチ」は海とプールが隣接しているので、海でひとしきり泳いだらそのままプールで遊ぶのがいつものコースです。


 その後、近隣の弓削島に新しくできた温泉宿泊施設にて、温泉を満喫。

 浴槽もちょっとしたリゾート気分が味わえます。

110717_1514~0001















 足湯は無料で入れます。
110717_1429~0001











 その後は、尾道に出て、どちらも観光地としては有名な「からさわ」の最中(アイス)と、「朱華園」のラーメンを堪能。
110717_1703~0001









 地元でありながら、朱華園は初めていきました。

 有名店なので期待していきましたが、特徴としては他店に比べ濃い醤油スープと大きめな背油かな。

 個人的には、尾道ラーメンもあっさり系が好きです。

 今までで、一番おいしいと思った尾道ラーメンは、サファ福山(尾道じゃないじゃん!?)内にある「味の蔵」のラーメン。

 味の蔵ってチェーン店だけど、ほかの店に行ったことないので他の店の味はわからない。

 もともととんこつ味だけだったのが、じょうゆや味噌も出し始めたので他の店もそうなんだろうか?


 ま、食えればなんでもいいんだけどね。


 地元でありながら、観光地を堪能した1日でした。



 対外的にうちの相撲同好会へアクセスしやすくするため、上に人たちに提案してHPを作成しています。

 ただ、作っただけでは検索に引っかからないんだよね。

 検索順位を少しでも上げるため、ここへもリンク貼ってますけど、気にしないでください。

因島相撲同好会
火祭り
 昨日もハードな1日でした。

 朝4時半から起きて仕事をし、日中は父の三回忌の法要におわれ、夕方からは41の厄払いの為の火祭りに参加。

 今回の祭りは今住んでいる地域ではなく、実家のある地元のまつり。

 厄年の同級生が集まって、白装束に身を包み、大たいまつを担ぎ境内を練り歩くというものです。

 昔はこの日に地区対抗の子供相撲もやっていましたが、少子化の為廃止されてしまったそうです。


 しかし、結局集まったのは男6人と女2人。

 中学の同学年の人数は170人くらいいたはずですから、みんな少ないよって嘆いていました。


 それでも祭りは始まり、大たいまつを掲げたまま階段を上り、境内をぐるぐる回ります。

 火球なんかも、ぶんぶん振り回させられました。

P1030421.jpg









 この祭りで一番の収穫だったのは、集まった連中の中には当時決して仲の良かったわけではない者もいるので、そいつらと普通に喋れるようになっていたことかもしれません。

 祭りの後、秋のだんじり祭りの参加も要請されましたが、その頃って奉納相撲や消防団の行事も確かあるはずなのでどうなんだろう?僕の体もどうなんだろう?
Designed by aykm.