puramo-biyori

made in KOREA
>試しに買ってみた。

 made in KOREAのタガネをいくつか買ってみた。

 タガネを彫刻として利用するので、BMCタガネにはない4.0mmや、5.0mmの幅広のがあったので。

 特徴としては、BMCタガネよりも持ち手の部分が大きく、使いやすい。

 値段もBMCタガネより割安です。

DSC05530.jpg






 ただ、問題の耐久性としては…

 まあ、僕の使い方がハードなのもあるかもしれませんが、、、、

 1日で刃先がぼろぼろになりました。。。。。

 ひっかいている分にはまだもつかもしれませんが、彫刻刀としては駄目なようです。 



>たおれま栓

 普段の作業中、誤って机の上に接着剤をひっくり前してしまったことは、モデラーなら1度や2度はあるはず。

 そんなことにならにようにするため、転ばぬ先の杖。

DSC05531.jpg






DSC05532.jpg







 容器のまわりにキャストを流し込んで作っただけですが、いい感じの重りになってちょっとやそっとでは倒れません。

 離型処理を施しておけば、繰り返し使えます。

 簡単なのでお試しあれ(似たようなものが売っているのかもしれませんが…)。

(わざわざキャストを買うのは…て言う人には、送料込みで300円くらいで作りますよ。ただしタミヤ限定)


スポンサーサイト
ローコスト
111212_1300~0001
111212_1438~0001










昨日はダイソーで買ってきた「わに口クリップ」で持ち手をリニューアル。

1箱12個入りなので、1本10円以下でできるから助かります。

VIVAダイソー!
ロボット兵
DSC05479.jpg







先日購入したファインモールドのロボット兵を作ってみる。

人気なのは戦闘Ver.だろうけど、僕は園庭Ver.。違いは腕に角があるかないかです。


このキット、ランナーがうならせる。

腕や脚は筒状になっていて、それが横の状態で抜かれているので感心至極。

腕は順番を間違えないよう別の番号ランナーがついていて、組み立て後切り取るようになっている。

DSC05480.jpg







1時間ほどで完成する喜びを、ひしひしと感じる(スクラッチだといつまでたっても終わらないからね)。

DSC05478.jpg









18cmということだけど、思っていたよりもでかい。

定価3800円と考えるとやはりちとお高いが、スクラッチすることを思えばね。
ついにきたか…
 最近、模型作りにも影響ではじめました。


 最初に気づいたのは消防訓練の時。
 夜、遠くのほうを見ていて、すぐに手元の文章をみようとしたら、ピントが合わない。
 今までそんなことなかったから、なにかわかりませんでしたが、、、

 こ、これが、老眼?

 すぐに改善したので、そのときはあまり気にしなかったけど、
 最近TVをしばらく見た後、別の部屋で模型を作ろうとすると、
 手元のピントが合わないことがよく起こるようになりました。
 
 どうも、決定的見たいです。

 元々、近眼なので老眼になりにくいのかと思ってましたが、そんなことはないですね。
 まあ遠近両用メガネというのがある時点で気のせいだと知っていましたが。

 親戚に近視のレーシック治療をやったのがいて、いいよって薦められていましたが、反面老眼にも早くなる可能性があると聞いていました。
 結局やってもやらなくても老眼にはなるんですね。

 いまはまだ時々なのでしばらくは大丈夫だろうけど、いつかはメガネが必要になるんだろうな。

 模型作りに老眼は大敵です。
Designed by aykm.