puramo-biyori

そんなものですか
                DSC05678.jpg











 フィギュアの素体を作っていたけど、メタボに誤解されてしまったので、形状参考用にS.I.C.のアクマイザー3が安かったので買ってみた。

 普段フィギュアは全く買わないけれど、開封していざ動かしてみようとしたら…


DSC05706.jpg






 いきなりザビタンの腕が、もげました!

 中古だけど未開封品だったらしいのだが、完成品てそんなものなんですかね。


 まあ、参考資料なので別に動かなくても問題はないのですが…ウゥ(負惜しみ)。



>今月号掲載のディーバ。参考までに組立説明書も掲載しときました。
スポンサーサイト
建物探訪
 今日は、整形外科の講習会があったので、広島へ行ってきました。

 その帰り、前から行ってみたかった東広島の模型店「K2M」を尋ねてみる。

DSC05675.jpg







 K2Mさんといえば、ヤマトのガレキディーラーでも有名で、店内に飾っていればぜひ見てみたいと思っていたけれど…


 残念ながら店内にガレキの展示物は無し。

 聞いてみると、ディーラーをやっていたのは、前オーナーさんだそうです。

 う~ん、残念。



 しかし、模型店としてはおしゃれだよね。

 店舗スペース自体は大きくないけれど、少しづつたくさんあるって感じ。

 2階にフリースペースもあるようだし、昨今の厳しい模型店事情からすると、がんばっているなあと。



 手ぶらで帰るのも何なので、外科医(?)つながりで、

DSC05676.jpg







 を購入。
 
 多分息子が作ります。。。。
トニー・トニー・~
 また最近買ってみたレポート。

>チョッパー

DSC05620.jpg






 今までもほしいほしいとは思っていたけれど、なかなか踏ん切りつかなかったチョッパーを最近購入。

 一般的に検索してすぐヒットするのは「プラストラクト」のチョッパー(http://item.rakuten.co.jp/jema/new-0770/#new-0770)だけど価格がいい値段でなので購入を渋っていた。

 それでドールハウスの販売サイトで見つけたチョッパーは、価格も安かった(http://www.dollhouse-mh.jp/SHOP/ZME35004.html)のでためしに購入(またか)。

 実際届いたのを見てみると、プロクソンのチョッパーとほぼ同じ(多分台がコルクか圧縮板かの違い。プロクソンのチョッパー2の台はラバー)。

 実際の品のチープ感は否めないが、機能としては特に不満はない。

 心配だった支点のぐらつきもなく、ほぼ正確に切り出せる。

 実際に切り出せる太さとしては3mm角棒がいいところだろう。

 今回は当たりだったとみていい。

 ちなみに替刃は3枚付いているけど、念のため替え刃のセットも購入したが、これはいらなかったかもしれない。

 100枚1000円は安いけど、こんなに多分使わない。。。。

 ドールハウス製作前提だと、木を切り出すので刃こぼれも多いかもしれないが、細いプラ棒を切り出すくらいなら結構もつんじゃないかな。

 送料がサイトに記載されてませんが900円(ゆうぱっく)でした。


>持ち手


DSC05621.jpg








 一緒に買ってみた持ち手(写真右)。

 左は手芸店などで売っている、今まで使っていた「マジカルピック」。

 先端に粘着物質が付いていて、ピンセットではつかみにくいようなものをピップアップするのに便利。

 これと同じようなものかと思ったが、取り付けたまま小さいものの塗装が可能とあったので、今あるものよりも粘着力が強いのかとおもって購入してみた。

 結果としては、筆圧には耐えれないれないようで、場所によってはすぐにとれます。。。

 まあ、中身は飲み屋のマッチのようになっていて15本入っているので、マジカルピックと考えればお得です。

 ただ先端は粘着力落ちてもセロテープなどで汚れを取れば何度でも使えるので、本数は必要ないんですが。。。


>テープ


DSC05622.jpg






 BMCタガネは種類が多いのは便利だけど、探すのが手間。

 整理して収納していても、実際に使うときには数種類出しているので結局迷ぅ。

 その手間を減らすため、太さごとにテープ(ダイソーのホログラムテープなど)を貼って一目でわかるようにしています。
 
 頻繁に使うものはすぐに色で判別できるようになるので、探すストレスが減りますよ。 
 
Designed by aykm.