puramo-biyori

さらばW42CA
DSC05737.jpg








 暮れにニュースがあったので、もしやと思ってましたが先日auからメールがあって、携帯の利用が7月から利用できなくなるとありました。

 もう10年近くなるのかな?

 G'z Oneシリーズは初期型から使い続けているけど、こいつもとうとう引退。

 バイクでこけた時も、表面をがりがりやって、傷やカメラのレンズカバーが取れたけど、機能は問題なし。

 そのタフさが気に入っていた。

 一昨年位別の機種に替えてみたけど、どうも使い勝手が良くないので中のチップを自分で戻して使い続けていた。壊れたときの為に、予備の同型ももっていたけど結局使わずじまいか。

 G'z Oneはスマートフォンも出ているけど、さすがに表面ガリガリの場合ただじゃすまないよね。

 とりあえず7月になったら、考えよう。


120317_1006~0001








ガレージビルダーは、まず敷地を掘り下げてみた。

重機があれば楽なんだろうけど、そんなものはないのでひたすらスコップと一輪車で往復作業。

相撲の体力作りと思えば、いい運動かな。



 
スポンサーサイト
ガレージビルダー
DSC05711.jpg







 ガレージキットビルダーではない。

 模型には全く関係なく、

 興味のない人には全く価値がなく、専門の職人さんには鼻で笑われそうな本である。

 いわゆる素人による車などのガレージ作りの本。



 ただ僕らにとっては、ストライク!

 実際自分でもいろいろやっているので、かゆい所に手が届き、ためになる。

 最近屋外で作業するのに、屋根つきの場所がほしかったので、今度はドッグランも兼ねて家の裏を拡張しようかと計画中。

 こういうのって、考えているときが一番楽しいんだよな~
かめや
 昼に福山へ行ったついでに、大型釣具店へいってみた。

 超~久しぶりである。


 DSC05709.jpg








 今日の調達品。

 塩ビパイプとプラケース。

 1.5mm径のパイプってなかなかないので、貴重です。

 
 以前から、2~6mmのドリルを整理する長型でコンパクトなものがないか、100円ショップやホームセンターで探していたけれど、なかなか希望通りのものはありそうでなかった。

 今回は最適なものを発見!

 ルアー用の整理ケース!!!

 なぜ今まで気がつかなかったんだ~

DSC05710.jpg







 大満足です。


計量スプーン
マテリアルで球体を自作するのは難しい。

その場合他のものを流用することが多いけれど、(よく使うものは釣り用の丸浮き、それより小さいものはビーズ、大きいものはピンポン玉など)、以前プロモデラーの岬さんのブログに書かれていた、ダイソーの計量スプーンを購入してみた。

120302_1342~0001










このスプーン、優れているのは、2つ合わせるとほぼ真球になることと、素材がポリスチレンなので通常の模型接着剤で接着が可能な点です。

120302_1347~0001









大きさ的には丸浮き~ポンポン玉の間を埋めてくれるサイズ。

(ぺらさんとか好きそう)

さあ、これで何を作ろうか?…とりあえず、さしあたって何もないのでストックBOX行き…
Designed by aykm.