puramo-biyori

あるとおもいます

 週末、神戸のおじが亡くなったので通夜、告別式に参列するため神戸に行ってきた。

 告別式当日、隣りでは天理教式の告別式が行われてずいぶん変わっているなと思ったけど(平安京のようないでたちに、生楽器演奏など)、おじさんが詩吟の上のほうの役職をやっていた関係で、半分以上その関連の参列者。数十人で詩吟の合唱など、こちらも負けていないと思いました。



 新作の「宇宙戦艦ヤマト2199」見ました。

 リメイクという話でしたが、見た感想はまさに別物の新作。

 新しい「ヤマト」が見れた印象です。

 出来ればじっくり、50話くらいでやってほしい内容ですね。


 ひとつ気になったとすれば、船の動きが俊敏で、ガンダムイヴォルブに出てたサラミスのような感じ。

 まあ無重力だから、当然と言えば当然なのかもしれませんが、あれは慣れが必要ですね。


スポンサーサイト
DC版復活編
51Y1W3nXQsL__SL500_AA300_.jpg







復活編のディレクターズカット版みました。

一昨年の劇場公開以来だったので(劇場公開版は購入していない)、詳しく覚えていないからどこがどう変わったのか細かくはよくわかりません。

一番の違いである、地球滅亡シーンは思っていたよりもあっさりだったなという印象。

製作サイドのコメントでは、続編はないという感じだったのに劇場公開版と同じく、しっかり続編をにおわせるテロップはいっとるし。

劇場公開版よりは納得できましたが、どうもすっきりしない印象でした。

素直に地球滅亡してさっぱり終わりにしていたほうがよかったように思うけど、やはり大人の事情でしょうか。

続編がもし作られれば…もちろん見ますけどね。

1日遅れの…ラピュタはほんとうにあったんだ
 2年前位にブログでも触れたけど、スクラッチした自宅前スペース。

DSC05486.jpg








 飽きてきたので、バージョンアップ(ダウン?)。


 ハツリなどの機械がないため、地面のコンクリートをハンマーで破壊しながら、猫車でガラをはかすこと数日。

 
 初めは芝生にしようかと思ったけど、あまりきれいだとラピュタっぽクないし、芝は冬枯れてしまうので、家の周囲から良さげな雑草(?)を、数種配置を考えながら移植。

 その結果は、

 DSC05756.jpg









 さあ、それっぽく見えてきた…?


※完成予想図

niwa.jpg









 あとは、ドラえもんに「ビッグライト」を借りてくるだけだな。。。。。。
ケストレル
 電ホのヤマトの記事が見たかったけど、梱包されて見れないため購入したら、プラモデルがついてきた。
 電ホのガンプラ付きを買うのは、ヘイズル以来かもしれない。
 ちなみにそのヘイズルで初めて雑誌のコンテストに応募して、特別賞をいただきました。
 ああ、なつかしい。

 組み立てても、毎度のごとくほぼ関節固定モデルなので、あまりかっこ良くならない。

DSC05749.jpg









 記事のように改造するのは大変なので、固定モデルと割り切ってスダチがかっこよくなるよういじってみた。

DSC05744.jpg










DSC05743.jpg












DSC05750.jpg











 おもいっきり、S字立ち。

 改造点は、
・首を2mm後方へ移動。頭部内の関節は使わずサイドのピンを切りおとして、首を前に曲げる。頭部内の固定はエポパテ。

・肩はの中はエポパテを詰めて、肩関節を八の字に固定。

・そのままだと腕が外に開き過ぎなため、上腕と肩の接続はいったん切り離して肩の内側を削り肘が胴体によるように固定。

・股関節は関節軸よりも前方に固定するため、スカート内にエポパテを盛って、固定。(股関節は10mmビーズになっているけど、別のことをやろうとして削り取ってしまったため)

・足首は、コトブキヤのボールジョイントに交換。


 これだけで、だいぶ違うと思います。



 今回の作例ヤマト。

 2199ヤマト特集とはいえ、新設定4割、旧設定3割、オリジナル設定3割くらいでつくったので、かなり微妙なものになってしまったと、少し反省。

 だから記事も控えめだったのかな?(結構苦労した格納庫も小さい写真1枚だったし。まあ設定画なかったし、BTだったからしょうがないか)。

それも含めて、新しいキットが発売されるころには設定も十分出ているでしょうし、ぜひリベンジしたいと思います。



Designed by aykm.