puramo-biyori

YDC-8
>
P7300315_20130730111917613.jpg















ヤマト2199の艦載機。キット付属40機+10機の計50機。

 ほぼ修行ですな。




>YDC-8

 ハーハッハッハッハッ。そうです遙か遠いニューギニアの火力発電所から

100万ボルトの電線をひた走り、ただ今参上~。日本の皆さん、私が…







 P7300319.jpg




























 「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」他より、電線マン。

 70年代のバラエティー番組に登場していたキャラクター。

 バラエティー番組と侮ることなかれ。

 キャラクターデザインは仮面ライダーの作者、石ノ森章太郎先生である。

P7300320.jpg


















 背中には歌詞のとおり、電線に雀が3羽とまってる。



 それでは、懐かしの「電線音頭」をどうぞ。
 
スポンサーサイト
YDC-7
>
今月発売号のHJではザメルを担当しています。

 みてね。



 猫科頭のヒーローは数あれど、おそらくその先駆け。


P7270283.jpg

























 「豹マン(ジャガーマン)」より豹マン。


 多分知らない人がほとんどなので説明しておくと、頭が金色で全身白タイツのヒーロー。
 豹マンはTVシリーズ化されていません。

 ピー・プロダクションがつくったTV局へのプレゼン用のパイロット版が存在するのみで、結局頭がてかっているとの理由から没になりました。その後、手直しをして毛のついた「豹マン(ヒョウマン)」のパイロット版も作られましたが、こちらもTVシリーズとはならず、後の「ライオン丸」や「タイガーセブン」にそのコンセプトは引き継がれます。

 どんなのか興味ある人はこちらをご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=CG7_7v60Xrk
YDC-6
>
P7240270.jpg








 買うには買ったけど、使う機会のなかった黒サフをようやく使いました。

 マットな感じがいいですねえ。

 傷を消すよりも、サフの後黒を塗る手間が省けるくらいですが、隠蔽力も悪くないので使う機会増えるかな(?)。


>YDC-6

P7240271.jpg


























 今日のYDCは、

 「ロボット刑事」より K です。

 劇中ではほとんど服(ベレー帽に赤いジャケット、白パンツ。たまにトレンチコート)を着ているので、服を着ない状態で登場するとロボットなのに、恥ずかしく思えました。

 今回ベレー帽は着脱できます。

P7240276.jpg



















 やっぱり外すと間抜けですね。
YDC-5
>
SINさんがフィギュアの表面処理にスポンジやすりを使っていたので、真似して買いました。

 それほど必要性は感じていなかったのですが、使い始めるといい感じです。

P7230266.jpg















 特に、使い古しのあまり削れなくなったものは、ディティールの細かく入った表面処理に最適ですね。



>YDC-5

 P7230269.jpg

























「天体戦士サンレッド」よりサンレッド私服Ver.です。

 サンレッドはかっこよさよりも、けだるさが重要なので両手はポケットに突っ込ませるよう素体くん3号を改造しました。

 色が付いていないとキレンジャーだな。
 

YDC-4
P7220262_20130722123103.jpg








何だと思いますか?

 急性の嘔吐できた(腸閉塞)犬のおなかの中にあったものです。

 合計130円。

 10円玉は酸できれいになるのは知ってましたが、100円玉は黒くなるんですね。

 10円玉のディティールはほとんど消えかかっていました。

 胃酸おそるべし。



 P7220260.jpg



























 「未来警察ウラシマン」より、バトルスーツ。

 放映当時バトルスーツも商品化を念頭にデザインされたものでしたが、諸般の事情により商品化が見送られ、登場回数もめっきり減った経緯があるので、これもある意味レアものの立体化です。
Designed by aykm.