puramo-biyori

続オカイモノ
 今回は、ガイアノーツから発売されている「センターポインター」を購入してみた。

P2280715.jpg










 丸棒の中心に穴をあけるための道具。

P2280716.jpg









 それぞれ中が2重構造になっており2種類の太さのプラ棒に対応している。

 金属用旋盤があればすぐに作れそうだけど、旋盤買うよりはこれを買った方が安くつきます(定価735円)。

P2280717.jpg









 実際使ってみた感想では、完全に中心をとらえてない場合もあるけど、おおむね良好。

 ただ指定ドリルの径が0.5mmなので力を加え過ぎるとすぐに折れそうなので注意が必要。

 頻繁に使うものではないけど、何かの機会には重宝しそうです。
スポンサーサイト
オカイモノ
 当分パソコンの調子が悪くて、放置していたらある日急に治りました。
 パソコン苦手なので買い替えようかと思っていただけに、なんとかです。
 ただそれ以来怖くて電源落とせません。。。


 最近買った模型関連本。

P2250710.jpg









 クレオスの塗料本。
 原稿の塗料を記入するのに、いちいち正確に覚えていないのでその度にHPで塗料を確認するのが面倒だったので買いましたが、掲載されている色は実際に塗装した見本(多分透明プラのマグネット)が掲載されているので、HPよりもカラーが正確にわかるので使いやすそうです。また、色の素での調合のやり方などもあるので参考になります。ただ後半はほぼカタログ的な内容。

P2250711.jpg









 ウェザリングの教科書。
 汚しをあまりやらないので、参考のために購入しました。内容的には戦車、飛行機、戦艦までと多ジャンルが掲載されてよかったとおもうのですが、1/3が模型のカタログで占められているのは、スポンサー料により価格を抑えるためと思いたい。


P2250712.jpg









 コンゴウの作例をやって興味を持ったので購入してみた蒼き鋼のアルペジオ設定資料集。
 アマゾンの評価で散々に書かれていますが、僕も同意見。本来カラー稿であるものをすべて白黒印刷したものを集めただけのもの。白黒だからディティールはつぶれてわからないし、模型的資料価値は全くありません。せめてどうせ白黒なら線画だけの資料集のほうがよかった。同価格でもHJから発売された作例集のほうがはるかにカラーアニメ設定も掲載されていて価値が高いと思います。



>今月のHJ
 今月号は、ヘルジオングとゲア・ガリングを担当しています(今月ABはなかったね)。
 
 直接の関わりはありませんが、他誌でヤマト関係の作例をやられているSOY-YAさん。毎回楽しみにしていましたが、HPでもう作例やらないかもってかいてありました。心中お察しいたします。。。
Designed by aykm.