puramo-biyori

コンパス
 今回は「スーパーパンチコンパス」なるものを購入してみた(小売価格1000円)。

P4280840.jpg







 売りとしては直径1.5mm径の円まで切り出せるとのこと。

 今まで使ってきたオフファの「サークルカッター」では最小でも直径10mm。

 実際にマスキングテープで試した結果

P4280842.jpg







 左がオフファの最小径、右が今回のもの。

 確かにかなり小さな円まで切ることが可能。

 
 紙だけでなく、プラバンはどうだろうかと思って試してみた。

 0.14mm厚は問題なく切除できたが、0.3mm厚では力の入れ具合が難しくうまく切ることができなかった。


 
P4300845.jpg








 いままで小さな円の切り出しは、医療用で皮膚のサンプルを採取するため円形に切り出すことができる「生検トレパン」を使用していた。(使い終わったものを廃品利用)

 これは1.5mmから8.0mmまで各大きさがあり、奇麗に切り出すことができる。

 プラバンも0.3mmまでなら切り出せた(0.5mmは刃こぼれ覚悟)。

 
 
 今回の「スーパーパンチコンパス」は自分の好みの大きさの円が切り出せる点においては優れているが、やはりコンパスなので中心にも穴があいてします。その点からいえばトレパンの方が大きさは決まってしまうが、中心の穴はないので利がある。

 また「スーパーパンチコンパス」の替え刃は、オルファの黒刃を利用するように書いてあるけど、刃は本体に接着されているのでとるのが面倒なのも難点かな。

 まあ広い意味でいえば、1000円の価値はあると思います。


 
スポンサーサイト
やっちまったな
 今朝、他島の往診中に車を凹ってしまった。

 アンダーだけど30cmくらいの傷とへこみがあるので、さすがにばれるな。

 板金屋に持っていこうと思ったけど、ちょうどかみさんたちは今日から3日間実家へ帰っているので、自分で修理してみることにした。

 P4270838.jpg








 ポリパテ盛りに整形、サフ吹きとやってることはいつもと変わらない。

P4270839.jpg







 さすがにこういう中間色は色を作りづらい(レシピもないし)。ちょっと元色よりも緑がかっているがどうだろうか?

 かみさんにばれなきゃ、おれの勝ちってことで(やってることは中坊だな)。



 P4270834.jpg








 以前スクラッチまでしようかと考えたこともあったギガントがまさかのキット化!?

 ただ、購入するかどうしようかだらだら考えていたら、オクに出ていたのでてにいれました。

 HJの作例は1ページしかなかったので、じっくり自分でも作りたいと思います。


 抱き合わせでついてきたナウシカプラモ。王蟲が手に入ったので、先日言っていたオブジェを作ってみることに。

P4270833.jpg







 ちなみにツクダ製よりもバンダイ製の方がひとまわり大きいんですね。はじめて知った。

 とくに細かいことは気にせずパチって、スグミ。胴体の合わせ目だけ、瞬着で消しときました(Zatudakedo)。

P4270836.jpg









 ネービーブルー → スカイブルー → ライトブルー のグラデーション塗装。

 最後にホワイトでドライブラシをして完成です。

P4270837.jpg








 しがらみなく作るのって、ストレス解消になります。

メカコレ
 P4250819.jpg









 今日は朝から狂犬病の集合注射で外回り。

 帰宅すると、待ちに待ってたメカコレ届いてました。

 2199関連のキットで一番テンションあがってるかもしれません。

 5つじゃなくて6つ頼んでたのね。
 
 ユキカゼは様子見で1つ注文してみましたが、1/1000キットよりも大きいので、なんとなくお得感があります。

 とりあえずヤマトの使い道は決まっているので、追加注文しとかないとな。



P1290707.jpg







 今月売りのHJでは1/72ガラバを担当しています。

 アニメ設定順守なので、アレンジは無しです。

 みてね




マイブーム
P4210807.jpg







 100円ショップなどで買ってきた小さな植物の寄せ植えが、ちょっとしたマイブーム。

 今回はロボット兵を施してみた(ただし素組み)。

P4210808.jpg







 コケは裏山で採ってきた。


 次は「王蟲」かな?
かすたまいず
 買ってきた犬の解剖モデルだけど、彩色済みモデルなので組みたてるだけで形にはなるが、

 そのままでは仕事には使いづらいので、ちょっと手を加えてやることにした。

(モデラーの嵯峨か…)

P4210799.jpg







 胸腔内が見づらいので、左肋骨をすべて切除。


P4210800.jpg








 外側のクリアパーツを付けると内臓ディティールが分かりづらいため、中央部を超音波カッターで切除(この時気付いたがビーグルではなく、ゴールデンレトリバーのようだ。ま、どっちでもよいが)

 
P4210801.jpg








 肺の色がいかんせん悪いので(これじゃ死んだ肺だよ)ピンクに塗装し直し、気管輪にも白の墨入れを施す。

 骨格のウォッシングにはフラットアースを使用。

 できたら膀胱もつくりたかったけど、まあ気が向いたらということで。

 あとはベースに穴をあけて、裏側からボルトで固定。


P4210802.jpg








 そんでもって、完成です。

 専門の販売店で購入すればこんな物でも数万円するから安上がり♪

 う~ん。満足。




Designed by aykm.