puramo-biyori

デルタ7
>デルタガンダム

 昨日のフクロハギパーツは、下パーツの加工、追加でこんな感じに。
DSCF6850.jpg

 細かいディティはまたあとで。

 頭を悩ませた胸部の金色の部分。
 百式にもおんなじ部分がありますが、WR時のコクピットハッチ部分にはありませんので観音開きの開閉式であるとおもわれます。
DSCF6854.jpg

(前回悩んだ腹部の紺色パーツは余分な部分を削除して、腹部の白いパーツに固定する方法をとりました)
 ただそのギミックを再現しようとすると強度的な問題もありますし、難しすぎます。
 ということで、コクピットの開閉装置を利用し別パーツで作成したものを挟み込むようにしてみました。
DSCF6855.jpg

DSCF6857.jpg

 コレでもかなり強度危ういんですが、赤色のパーツは変形時に削り込んでいるとかなり目立つので最小限にしています。
DSCF6858.jpg

 周囲もパーツを削り込んでスペースを確保しています。
 胸部はあと肩の部分なんですが、コレがどうしたらよいのかまだ思いつかん。
スポンサーサイト
2007/03/07(水) 11:25:37 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.