puramo-biyori

延長
 ジムは悩んだ末、延長工作をおこないました。
DSCF7804.jpg

 このジムの延長工作は何度かおこなっているのですが、どうも脛の仕上げがうまく出来ず悩みどころだったからです。

 積層プラ板で延長工作をおこなった際、いくら表面処理をしてもサフを吹いたらプラ板跡が残っていることを経験したことはないでしょか。
 経験論としてこれは、プラ板が密着していないのと溶けた接着面が完全に元の硬度に戻らなくてやわらかいままであると結論づけています。
 そのためなるべくプラ棒などを用いて一発で厚みをつくり、接着は瞬間接着剤を使用するようにしました。

 平面処理で対応できる部分は問題ないのですが、このジムの脛のような内曲がりの曲面は平ヤスリをかけれないので、削りや紙やすりで地道にやるしかないのですがなかなかきれいな曲面にならんとです

 そこで今回はプラ材の厚みを中心部分だけにし、その周りをエポパテで埋めてやわらかいパテだけを削るようにすると結構満足できるくらいになりました。

 これでジムスナやジムカスも再開できるかな。


>悲運

昨日のニュースでバイクレーサーのノリックが交通事故で亡くなられたのを知りました。
大学時代から注目していただけに残念です。
故人のご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
2007/10/10(水) 20:04:27 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.