puramo-biyori

謹賀新年
 みなさま、あけましておめでとうございます。
 本年もまったリ気味のブログ更新だと思いますが、気が向いたらお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 年末からのキーボードの一件については、代用品を購入してくることで解決。
 無線キーボードは専用のものしか使えないのかと思っていましたが、USBならなんでも使えるんですね。

 大晦日の日だけ異常にカウンター回っていたけどどうしてだろう?

 年末年始のTV番組で特にコレってものはなかったのですが、年末にあった「イカ天」特集は懐かしかったです。
 もうかれこれ20年も昔とは、年をとったものだ。
 当時大学1年で、よく彼女の部屋で見ていたのを思い出しました。

>ロトる5

 久しぶりの更新ですが、あまり進んでいません。
 悩む時間のほうが長い。

 以前「タンク形態では胴が長すぎる」と書きました。
 この解決方法として、はじめは腹部コクピット出っ張り部分を腹部に後退させ、その腹部を胸部へ直接収納させようと思っていたのですが、それだと頭を収納する際、干渉して収納できないため却下。
 結局、タンク時には腹部を丸ごと取り去って、胸部を直接腰にはめることで、低重心を目指しました。
DSCF8283.jpg

 作画の印象では前後部のキャタピラの車輪の大きさは同じくらいに見えます。
 ただ脚部の大きさを基準にして車輪を作ると、後部のキャタピラはMS形態時はちょうどよいくらいですが、タンク時はかなり小さい印象になってしまいます。
DSCF8282.jpg

 背面の兵員乗降ハッチ部分もタンク作画では短めなのですが、後部車輪を接地させようとすると、腹部を取り去っても長めにしないとうまく接地してくれません。
DSCF8284.jpg

 そもそもこのキャタピラってどうやって動力を得ているのでしょうか?
 通常の戦車は本体から出た軸で車輪を回していますが、こいつの車輪は両側とも浮いて見えます(作画を見ると後部キャタピラの前方はかろうじて本体とつながっているようで、後方車輪は軸が棒で連結されているように描かれていますね)。
 バクゥの場合はキャタピラの内側にモーターが設置されているとも解釈できますがどうやって本体とくっついているのでしょう?

 腕部についても一考。
 作画から判断するに、前腕の肘関節で曲げているように見えます。
 ただそれだと、前腕はかなり下がっているはずです。
DSCF8285.jpg

 上腕の肘関節で曲げると今度は、前腕が前に突き出たようになってしまいます。
 上腕部分をとってしまえばちょうどよい長さになるのですが、そこまでするのもねえ。

 その他もろもろ、今後の解決方法として、

1タンク形態の設定画は無視して、それなりの感じで変形させる。

2.タンク形態自体をなかったことにして(!?)、MS形態のみとして製作する。

 ああ、自分の非力さによってどんどん妥協の産物になってゆくことが悲しい…
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
明けましておめでとうございます。
今年も、yubabaさんのブログ・HP楽しみに拝見させていただきます。
もちろん、ロトの行く末も!!ww
2008/01/04(金) 01:43:30 | URL | hyu #WJNKRu72[ 編集]
hyuさん、本年もよろしくお願いしいたします。
ロトはどこへ行くのでしょうね、たぶんロトうに迷うでしょう。。
2008/01/04(金) 17:43:01 | URL | yubaba #-[ 編集]
あけましてオメデトウございます
コトシも宜しくお願い致します!!
ロトとはまた渋い選択ですね
キャタピラが付いているMSはまさに
男の乗り物って感じで大好きですので
今後の進捗を楽しみにしています~ではまた!
2008/01/04(金) 23:18:24 | URL | コジマ大隊長 #-[ 編集]
おめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。
キャタピラはあるだけで萌えますが、実際作るのは大変ですね。
どうなるか自分でも不安です。
2008/01/05(土) 17:05:23 | URL | yubaba #-[ 編集]
実はサイコミュ起動だったとか。
blog読むまで全く気付きませんでしたがどうなってるんでしょうね?
カトキさんに突っ込みたいw
2008/01/06(日) 00:07:44 | URL | せーじゅ #o3bnXOcI[ 編集]
きっと僕らには分からない駆動方法ってのがあるんでしょうね。
作るときにはそんなものすっ飛ばしてしまうんですが。
2008/01/06(日) 23:36:59 | URL | yubaba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.