puramo-biyori

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
プラ板でコーヒー缶をつくる。
今度は前回バキュームで作成したものを、実際どのようにして筒にするかについて。
 
 まず吸引したプラ板を切り取って、段差のないよう原型の缶に貼り付けます。
DSCF8472.jpg

 缶とプラ板をがちがちにくっつけると、後で抜けなくなるので注意。

 それだけでは強度が保てないため、その補強に周囲に0.5mmプラ板を接着しながら巻いていって、ゴムで止めます。1周以上まいて、固定が出来たら境目をヤスリをかけて整えます。
DSCF8473.jpg

 注意:使う接着剤はすべて瞬着です。
 プラモ溶剤だと、溶けてしまうので薄いプラ板だとヒケができてしまうので表面がガタガタになってしまいます。

 
 側面が出来たら、淵の処理。
 筒の端を一方に寄せて、カット。
 DSCF8474.jpg
 
 缶の端に合わせてヤスリで平面を整え、1mmプラ板で蓋をします。
DSCF8475.jpg

 余分な部分をカットして成型。

 缶を取り出して、今度は内側にも強度補強のため0.3mmプラ板を巻いて貼り付けます。
DSCF8476.jpg

 整えた端の面を基準にして必要な長さにカットして、プラ板で塞げば完成。

DSCF8477.jpg

 プラ板製、缶コーヒー(ショート缶)の完成です。

 今回は中空のプラ板製筒が欲しかったので自作してみました。
 普段こういうものの作り方掲載しているところもあまりないと思いますので、たまにはよいかなと。
 いろいろ応用できると思いますので、欲しいものがないときは試してみてください。
 ではでは。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
いやぁ、参考になります。
俺もなんか大きい物作りたくなって脳内モデリング(笑)してるんですがデカイ円筒やらパラボラ状のパーツとかあって…。
実際やる時は前回のバキュームフォーマー含め参考にさせていただきます。
2008/04/04(金) 23:00:45 | URL | せーじゅ #7cNMJH9Q[ 編集]
せーじゅさん、こんにちは。
なかなかいい素材って見つからないですからね。
作業効率考えるとこの方が楽だったりします。
おためしあれ~
2008/04/05(土) 08:15:32 | URL | yubaba #-[ 編集]
無いものは作る!の精神でしょうか?
こういうこと、自分も大好きです。
大変参考になりました。

さて、リンクの件ですが、お先にリンクして頂き、誠にありがとうございます。恐縮です。

そして、自身のブログでもリンク工事を完了しました。後ほど、間違いがないかご確認ください。よろしく御願いします。

では、これからよろしく御願いします。
2008/04/05(土) 09:10:42 | URL | misaki #-[ 編集]
基本的にはいつもその精神です。
欲しい楽器ケースがなかったから、大学生の時最初のバイト代でミシンを買って自作したのは僕くらいでしょう。
リンクありがとうございました。
よろしくお願いします。
2008/04/06(日) 19:36:43 | URL | yubaba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。