puramo-biyori

新しく…

 すっかりインフルエンザが合言葉のように毎日耳にします。

 息子の学校でも学級閉鎖に始まり、先週とうとう学校閉鎖になってしまいました。
 
 本人は元気なので、外にも出れず暇をもてあましていましたけど。




>先日久しぶりに複製しようとしたら、やっちまった。

 原型を粘土に埋める際、この時期は特に粘土が固くなっているので、電子レンジで少し温めてから使用しているのですが、ほんの数秒でいいのに、すこし長めに加温してしまった。

 とりあえず少しつかんでみて大丈夫そうだったので、中のほうを確認するため強く握ったら…


 高温の粘土がビニール袋を突き破って指の間にブシュ!!!

 強烈な痛みとともに、すぐに水で冷やしましたがあとのまつり。

 いうなれば高温のてんぷら油に指を突っ込んだようなもの。

 1日たてばたいしたことはありませんでしたが、油断禁物ですね。




 ある日突然、愛用のデジタルのギスが作動不能に(分解したら中に水が入ってさびていました。なんで?)。
 
 そのままでも通常のノギスとして使えないことはないのですが、一度デジタルを使い始めると元には戻れません。

 仕方ないので、新しいのをオークションで購入したのですが、、、

 送料に1900円もとられた。しかも今までされたことのない離島扱いにされて。

 まあ落札金額が1円だったので、文句は言いませんでしたが(誰も入札しなかったのが分かる気がする)。

091113_1806~0001

 結構こういうものって、怪しかったり使えなかったりすることが多いけど、ことデジタルノギスについてははずれがない。

 しかも今回のは、いちいち作動のため電源を入れなくても動かすだけで電源が入り、しばらく使わなければ勝手に電源が切れてくれるので大助かり。

 以前のは電源きり忘れてよく電池切れになってたから。

 これからは大事に使います。。。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
そちらで離島とは。。。ご愁傷様ですw
デジタルノギスってイマイチ精度を信頼していないのですが、どうですか???
2009/11/25(水) 08:20:28 | URL | hage #Si8ZmVdM[ 編集]
hageさん、こんにちは。
今度は送料聞いてから入札しないとね。
ホームセンターだと4000円くらいしますが、輸入品でも精度は小数点2桁まで表示され、プラ板などで厚みチェックしていますがかなり正確だと思います。
2桁は必要ありませんが、0.数ミリの違いが計れるのはスクラッチ製作にはありがたいです。
2009/11/25(水) 13:04:43 | URL | yubaba #-[ 編集]
粘土んチンですか。
自分は、以前コッソリやったら「粘土臭い!何やったんね⁉」と、非難轟々だったんで、それ以来、冬はアンカで温めてドライヤーを吹きながらやってます。

追伸
作りかたったのは、アスワンのTR6専用艦本体の方で、先端のインレは苦手の部類です。
何時になるかは解らないけど、下の白い奴作るを作る時には手伝って。
2009/11/29(日) 02:49:04 | URL | 皇帝ペンギン #-[ 編集]
皇帝ペンギンさん、こんにちは。
あれからは、エポパテ硬化用に使っている恒温槽に入れて温めるようにしました(笑)。

いんれ~図面引いてもらえればいつでも作りますよ。
MSにも挑戦するか!?
2009/11/30(月) 15:21:42 | URL | yubaba #-[ 編集]
デジのぎは仕事で使うんですが、最近では、金型で使う、専用なものはさすがにマイクロメーターに匹敵してきました。模型用は昔からの、副尺ですね。ほんとは使いたいんですが、自分も水没やら、デジタル部を割ったりと、ついやってしまうんで。でもデジタルになれると、手放せないですよね。
2009/12/04(金) 21:34:34 | URL | キング #-[ 編集]
キングさん、こんにちは。
マイクロメーターほどとはすごいですね。
まあ僕らには宝のもちぐされでしょうから、遠い話ですが、手元が見づらくなる老眼にもデジノギは必需品になってくるでしょう(?)。
2009/12/06(日) 20:19:55 | URL | yubaba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.