puramo-biyori

そこそこスクラッチ
 昨日の雪はうちのほうも5cmくらい積もりました。

 久しぶりに十和田に住んでいたころを思い出しました。



 たまには模型ブログっぽいことをしようということで、



 ソコソコな技術で、ソコソコなものを、ソコソコ作る。

 それが「そこそこスクラッチ」(?)。



 
 以前もDHMで岬さんのシルヴァ・バレトの頭部スクラッチ方法の記事が掲載されてましたね。

 (すくすくスクラッチ第2巻の発売楽しみにしています)

 実際あれをやろうとすると、けっこうな技術が必要です。

 特にO型の僕には、腰が引けてしまいます。


 人形は顔が命。

 ガンダムの顔にこだわりのある人は多いようですが、基本僕にこだわりはありません(僕のシルヴァはヘイズルのまんまでしたし…)。

 だけど、サイズ的な問題等があるとどうしても自作する必要がでてきます。

 スクラッチの方法はいろいろあるけど、今回はパテ類を使わず、プラ棒をつかってガンダムの顔を作ります。

 理由は僕があまりポリパテ好きではないので…

 
 岬さんの作例はプラ棒を組み合わせて方眼の目を作っていましたが、僕は5mmの角棒を2つつなげただけ。

110215_1037~02











 センターを分かりやすくするため、接着面を黒くしています。

 黒くするのに鉛筆を使っているのは、油性マジックを使うと後でサフを吹いても色が浮き出てくることがあるからです。

110215_1037~01













 センターを基準にして、フリーハンドで顔を下書き。


110215_1040~01











 それを基準にニッパーとヤスリで荒削りをして、あとはBMCタガネを駆使して削って彫刻します。

 あごは、あとでプラバンを接着して延長。

110215_1036~01











 目は0.3mmプラバンを切って作ります。

110215_1241~01













 そんなこんなで、完成です。

 分かりやすいよう、墨入れをしています。

 110215_1240~01
110215_1240~02












 先のように顔の好みはそれぞれあると思いますけど、まあこんな感じデス。  
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
すごい参考になりました!
早速実践してみます☆
2011/02/16(水) 00:51:55 | URL | DOOVA #-[ 編集]
DOOVAさんに書き込みしていただけるとは、めずらしいですね。
あくまでそこそこですが、頑張ってください。
一つ参考までに言うと、目の上のおでことの境部分は、あらかじめエッ チングノコで切れ目を入れておくと、きれいに直線がでやすいです。
2011/02/16(水) 17:27:14 | URL | yubaba #-[ 編集]
あ、いや・・・充分ハードルが高いのですが(ToT)
やっぱりスクラッチはまだまだ見て楽しむ世界ですヮ。。。

それはそうと先日(何日も前ですがw)拙ブログに起こしいただいたようで(足跡IDありましたw)恐縮するやら恥ずかしいやらです。
もし次回があれば優しいご指導、厳しいご指摘等いただければ嬉しさで舞い上がるつもりです。
2011/02/19(土) 12:19:18 | URL | hage #-[ 編集]
hageさん、こんにちは。
それは失礼いたしました。
何か検索してあちこち見ていたときに、訪問していたようです。
今度じっくり拝見させていただきますね。
2011/02/19(土) 13:32:34 | URL | yubaba #-[ 編集]
ガンダムはお顔が命!

お久しぶりです。
岬大先生のすくすくスクラッチの
第2弾って出るのでしょうか???

凄く期待大です!!!

フルスクラッチへの道はマダマダですが、
前回の本は読み倒してヨレヨレです。
2011/02/24(木) 17:52:15 | URL | こぶら大佐 #-[ 編集]
こぶら大佐さん、おひさしぶりです。
すくすく~は昨今掲載されているHOW TOがたまってくれば、第2弾が発売されるんじゃ内科という、希望的観測です。
僕にとっても目からうろこの記事がたくさん掲載されていましたから、待ち遠しいですね。
2011/02/25(金) 19:44:26 | URL | yubaba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.