puramo-biyori

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
秋季査閲
111030_0956~0001







 週末に消防団での秋季査閲がありました。

 早朝に放水訓練があって、そのあと小学校のグランドで、式典やボンプ操法を競い合います。

 当分団は100人くらいいて、尾道市では最大だそうです(都会のほうが人集まりにくいんだろうな)。

 結局ポンプ操法は選手としてでて、2週間毎日のように練習したけど入賞できませんでした。ざんねん。



 消防団て、存在は知っているけど、いつ何しているかわからない存在ではないでしょうか?

 僕も入団して初めてしりました。
 
 消防団だから火事の時に消火しに行くのかと思っていたけど、実際には出動しても消火は本職の消防士さんがするそうなので、メインは山火事や災害の時なんじゃないのかなと思います。

 この度の東日本大震災でも多くの消防団の方がなくなられました。

 そのときに、津波被害をくいとめるため、多くの消防団員の方が水門を閉じるために行っている中、被害にあわれたそうです。

 別日にあった防災訓練の時も、僕らは水門を見まわる係を任されました。

 そのことで、政府かどこかの見解として、「ケースによっては水門を閉めずに逃げることも必要」と言っていましたが、それは結果論でしょう。

 どこまでなら大丈夫なんかなんて誰にもわかりません。

 逃げるか閉めるか2つに1つしかないのです。

 たぶん多くの消防団の人は日本人気質として、自己犠牲の精神から多分閉めるほうを選択するでしょう。

 僕は実際その時になったらどうするだろうか?

(まあそもそも、地震訓練で津波があるかもしれないのに、避難場所が海岸沿いなのがおかしい。ま、お役所の都合らしいけど、本当に自信があったらみんな高いところに逃げてください)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
お疲れ様です。崇高なボランティアですよね。中身を知らない人からは「ただいつも避け飲んでるだけ」と揶揄されることがおおいですけどねw(ま、たしかによく飲みますがwww)

>自己犠牲の精神
私はそこは「責任感」というか「使命感」だとおもってます。実際火事場に行くと恐怖心でビビる暇なく体が勝手に動きましたよ。
2011/11/03(木) 07:26:54 | URL | hage #-[ 編集]
確かによく飲みます。
飲めなくはないけど、あまりお酒が好きではない僕には余りメリットないんですけどね。

まあ言わんとしていることは同じですけど、捕らえ方の面の違いでしょうか。
Mじゃなければね(笑)。
2011/11/04(金) 06:36:14 | URL | yubaba #-[ 編集]
お疲れさまです!(`・ω・´)ゞ
ウチの分団も、12月に後援会に見ていただく訓練で、ボール出しの競争をします。(優勝賞金1万円)
年の瀬は、年末夜警や出初め式の訓練やらで結構いそがしいです。
行事の後の、焼き肉やビールは美味いですが、以前に比べると大人しくなった様です。
それと、可搬ポンプを担ぐ時は用心してくださいね、私は以前、山道を2人で担いで「ギックリ腰」をやってしまいました。
恐らく来年度は、「可搬ポンプ操法大会」なので、頑張ってください。
2011/11/04(金) 23:54:33 | URL | 皇帝ペンギン #-[ 編集]
まいどです。
ボールだし?聞いたことないんですが、どんなんだろう。
賞金はなくてうちはもっぱら商品はビールです。
今年はあと夜警だけって聞いていたんですが、出初の練習もあるらしい…
可搬てのは小型ポンプのことですかね。
今年がそれでした。
ポンプ車はまだやったことないのですが、みんな車なのに、1分だけ大八車だったのには驚きました。
2011/11/07(月) 20:22:39 | URL | yubaba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。