puramo-biyori

Q
「Q」見に行ってきまました。

 年に1度か2度、仕事が終わってから1人で小1時間かけて車で神辺のシネコンまでいって、レイトショーを見るのが自分にとってのぷち贅沢。

 今日は狙って行ったわけではなかったけど、メンズデーで1000円で見れた。ラッキ~♪




 特にエヴァに思い入れがあるわけではないので、レンタルまで待ってもよかったけど、巨神兵のほうを見たかったので行ってしまった。

 エヴァがブームになっていたころ、ほとんどTVは見ていなかっし、プラモも作っていなかったのでエヴァの存在を知ったのは、HJをたまたま立ち読みした時だった。



「最近はこういう人みたいな敵メカのアニメが流行っているのか」との感想。




だってあれ最初に見て、いいものだって、思わないだろうよ。

 内容を知ったのは、だいぶ後。

 週一でやってくる夜勤を終えて深夜1時くらいに帰宅してTVをつけると、エヴァの再放送をやっていたので、それで中身を知ったくらい。

 



 巨神兵の中身として、内容なかったけど全編CGだと思っていたから、特撮使っていることに驚いた。

 登場シーン空中漂っていたときはとんでもない大きさだったけど、地上に降り立つと小さくなってませんでした?



 Qの感想としては、あと3回くらい見ないと、内容把握できないような気がする。



 最後に




 
  

 あの船つくりて~




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.