puramo-biyori

けっか
KCH_Imaging_MRI.jpg


 初MRIの感想としては、思ってたよりもうるさいな。
 機械の作動音がずっと聞こえてる。
 処置中は前面をおおわれているので、何がどうなってるか分らない。
 ただ頭を固定されて横になってるので、その体勢が首にはつらかった。
 処置時間が20分くらいだったので、ギリ我慢できたが、1時間と言われたら我慢できなかったかも。


 首の痛みは一時期よりは、ましにはなって寝られるようにはなったけど、痛みは続いている。
 頭を傾けているとだんだん痛くなってきて頭痛も出てくる。
 集中力も落ちてくるので、仕事で数十分もオペやるとつらい。

 結果としてはやはり頸部のヘルニアでした。
 程度的には軽度だけど、C3-C6ってカルテに書いてあったので(頸椎は第1頸椎から第7頸椎までC1~C7で表します)結構広い範囲だったんだなと。

 プラモ作っていてもしばらくすると痛みで集中力そがれるので、当分作るのやめて安静にしようと思います。
 幸い今月〆切りの作例ないしね。


 
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
毎度~。
やはりヘルニアでしたか・・・。
自分は中学生の頃、椎間板で現在頸椎ですな(笑)
痛みというより手の痺れやけどね。

激痛かと思うんで、お大事にです。
2014/03/10(月) 10:55:06 | URL | sala #u4iln8sM[ 編集]
まいど。
やはりです。
僕は末端のほうは特に症状ないけど、頭や肩も痛くなります。
ないだろうといった手前か、医者の説明は、はぐらかしぎみでしたな。
別に怒っちゃいないのに。

投薬でだいぶ寝れるようにはなりました。
でも治るわけでもないので、上手く付き合っていかないとね。
2014/03/10(月) 19:56:28 | URL | yubaba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.