puramo-biyori

塗装
 船体の塗装とともに、Gコレの塗装も始めました。
 一見すると細かいところまで色分けされていて塗装の必要ないようにも見えるのですが、省略されている部分も注意してみれば多々あるので、塗り分けをしていきます。
 塗り分けと墨入れだけでもかなり良くなりますよ。
 ゾノなんかは元が完璧に近い状態で、背面ノズルと膝関節を塗り分けるぐらいでよいのですが、グーンは腰のアーマーがクリーム色になっていないので塗る面積も多いんです。他を塗り分ける前にここ塗っとけよって言いたくなります。
 プリントされている識別番号もこまりもので、ここは仕方なく塗りつぶす事にしました。
DSCF0110.jpg

 あと関節などで切断してポーズ変更していってます。
 ディンなかなか発売されないし、やっぱ量産したほうが早いかな?

 明日は大阪で学会なので、帰りに江坂のハンズで何か仕入れてくるつもり。
スポンサーサイト
2006/06/17(土) 19:28:36 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.