puramo-biyori

表紙
 デスもようやく表面処理が終わりまして、そろそろ塗装に移れます。
 何とか今月中に終わらす事ができますかね。
 締め切り間際にあわてるのが嫌いなんです(ならヘイズルはなんだったのかの突っ込みはなしね)。

 ぼちぼち提出用のツールも始めました。
 オラザクのコンテストは、写真審査ですから写真を送った時から勝負は始まっています。
 上位入賞者はポイント表示され、高得点の人から入賞というシステムになっていますが、投稿者全員にポイント審査が行われているわけではなく、おそらく編集者による選考(1次審査)で残ったいくつかを、審査員がポイント審査を行っていると思われます。
 ですからいかに自分の作品をアピールるするか、編集者や審査員の目にとまるかが問題となってきます。
 もちろん写真とエントリー用紙のみの投稿でも投稿は可能ですが、何らかの形でアピールする方がより効果的です。
 僕の場合、1年目は写真とオリジナル設定資料を加えた説明文だけでしたが、昨年からは冊子形式でのプレゼンをおこなっています。
 コレだと見る方もみやすいのでより良いかなと好んで作成しています。
CIMG5915.jpg

 とりあえず表紙のロゴなんかを考えてみたりしていますが、くわしくはまた記載したいと思います。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.