puramo-biyori

イチブンノイチ 2
 先日からの、イチブンノイチ。

 本当なら全塗装をしたいところだけど、それだけの気力がないので、素材を生かしてのUPデート。

 車体が水色なので、どうしようかといろいろ模索していたのですが、

 結局のところ、ガルフカラーをやってみることにした。

cg50003417.jpg











「栄光のルマン」という映画で有名な、ポルシェのカラーリングである。

 水色とオレンジのコントラストが目を引くカラー。

 ガルフカラーの水色はもう少し薄い感じだけど、多少のことには目をつむる。

 ピンストライプ用にマットオレンジのカッティングシートを注文しあのだが…

IMG_1522.jpg













 写真ではわかりづらいけど、もう少し赤みがあり、鮮やか過ぎる。一見すると蛍光オレンジにもみえる。

 これでは使えない。

 やはり写真でのネット注文では当たり外れが厳しい。

 とはいっても田舎なのでなかなか入手しづらいため、他の物を再注文した(またギャンブル)。

 

 今日は、ホイールの塗装。

 
 純正のアルミホイールはシルバーなので、掃除、脱脂を行っておく。

 下地材は特に使わなかった。

IMG_1516.jpg












 本来であれば車体から取り外し、タイヤのマスキングをして塗装するところだけど、面倒。。。

 そのまま塗装する方法をネットで見つけたので、実施してみた。


IMG_1517.jpg












 マスキングの代わりに、タイヤとホイールの間にトランプを差し込んでいく(ダイソーで2セット100円)。

 ブレーキ部分にはポリ袋を適当に詰めて、塗装がかからないようにした。

 今回はガンメタに塗装するのですが、下地がシルバーで目立ちやすいので、ブラックである程度塗装してから、ガンメタをスプレー塗装している。

IMG_1521.jpg












 ホイールも元々傷ついているので、多少のことは気にしなければ、これで十分です。



イチブンノイチ 1
IMG_1505.jpg














 新しい車が納車されましたが、まだ古いほうも1年以上車検が残っているので、とりあえず残しておくことにした(奥さんとかなりのせめぎ合いがありました)。

 ただし、保険料などは自腹で払わされることに…

 
 それでも、自分の車ができるのは17年ぶり。

 さすがに登録から7年以上、12万k近く走行しているので表面的にもあちこち痛んでます。

 1日かけて掃除してから、補修しようと、まずは部分塗装から。

IMG_1507.jpg












 フロントピラーは経年劣化で塗装が変色してきています。

 マスキング → やすりがけ → 脱脂 → 塗装

 IMG_1511.jpg















IMG_1514.jpg












 新品同様になりました。

 ついでにリアワイパーも。

IMG_1515.jpg












 いい感じです。



  
HJ 17.11月号
先月号掲載はなかった(ページ数の関係かな?まだ未掲載は8つくらいあるはずだけど)ので、2カ月ぶりの誌面です。

 今月はちゃんと見本誌届きました。

IMG_1503.jpg
 













 今月は1作品のみ。ザブングルのランドシップ「ゴルゴン」です。

IMG_1504.jpg









 こちらもマイナー艦で、1話しか登場していないドックシップ。

 形も色味も面白くないわりに、細かい可動が多くて手間がかかります。

 しかも中折れるすプラットホームは、ちゃんとフラットになっていないし。。。
 
 確かにコツはいると思いますが、製作過程のようにちゃんとフラットにはなるんですよ。

 たぶん破損を恐れてのことでしょうね。

 自分で出来ないのがもどかしい。


初プレバン
  待ちに待った、1/100ヘイズル届きました!

IMG_1493.jpg











 実は、プレミアムバンダイで購入するの初めてだったりします。

 新製品や限定だからといって飛びつくことはないのですが、

 国産ヘイズルとなれば、別でしょう。

 思わず2個買いです。

 たぶん時期を置かずして、バリエーションも販売されると思いますが、また買ってしまいそう。


海洋堂EXPO
 今日岡山で仕事のセミナーがあったのだけれど、昼休憩に駅前のイオンで「海洋堂EXPO」をやっていると知っていたので行ってみた。

 正直、食玩フィギュアや、完成品フィギュアの陳列だけなら入場料(千円)もったいないかなと思っていたのですが、


IMG_1449.jpg








いきなり、6mを越えるローレライの映画撮影用モデルを拝むことができて、感無量!


 IMG_1452.jpg








 1/144ガレキモ見れて、これだけでも1000円の価値はありました。

 ローレライはいつかスクラッチしようと思っているので、資料は集めています。


IMG_1451.jpg








 シン・ゴジラも間近で見ると、唸るほどの造形ですね。

 どうやって作ってるのか全く分からん。

IMG_1461.jpg









 かつて販売された1m越えのビオゴジも、現物見ると想像上にでかい。

 15万でも安いと思いました。買っとけばよかったかな(置くと来ないけど)。




IMG_1453.jpg












 ツクダのジャンボフィギュアナウシカはよく見ますが、海洋堂のビッグサイズナウシカはレアでめったに見ませんね。

 しかもこれは石膏で複製しているから、細部はかなり残念なことになってます。


IMG_1456.jpg











 こういう造形についての設計図みたいなものもなかなか見れませんからレアです。


IMG_1457.jpg











IMG_1458.jpg








 一番長い時間ガン見していた、恐竜フィギュアの製作過程。

 ホントにこれだけの道具なのか信じられません。

 道具と材料だけなら全部持ってるよ。ないのは腕だけ。。。

IMG_1460.jpg











 ディオラマコーナーはちょっと残念。

 プロならもっと作り込んだ作品を作れると思いますが、展示用に突貫で作った感じがいなめません。

 そんな中でも、HJに写真のあったヘビケラディオラマの現物が見られたのはラッキーでした。

 コレ見れただけども1000円の価値あります。


 思っていたより大満足でしたよ。

 時間があればもっと眺めていたかったけど、昼からのお勉強もあるので後ろ髪ひかれる思いで後にしました。
Designed by aykm.